X
ホームチュートリアルPCからiOSへ > iPhoneに動画を転送

PCからiPhone/iPad/iPodに動画を上手く転送する方法

ご存知のとおり、iPhoneで再生可能な動画は拡張子が「.m4v/.mp4/..mov、動画の圧縮コーデックがMPEG-4/H.264」となっています。だからiPhone/iPad/iPod touchに動画やビデオを転送するたびに必ずiOSデバイスに対応している拡張子に転換しなくてはなりません。動画形式をiPhone/iPad/iPod touch用に変換するのはパソコンからカメラロールが想像以上に難しく、さんざん苦労した経験があるでしょう。また写真などの画像については「フォトストリーム」の機能で簡単に移動させることができますが、残念ながら「動画」は現段階ではフォトストリームを使用することが出来ません。もし気になったムービーや動画をお使い中のiPhone 6/6 Plus/5sなどに保存しようと思ったら、一番簡単な方法は何でしょうか。

ここでiOSデバイスのデータを管理、移行するために開発、デザインされた「iPhone転送」というデータ転送専用のソフトの活用小技についてご紹介します。この一つの実用なツールさえあれば、パソコンにダウンロードしたムービーや動画やビデオや写真など8種類以上のデータを自由に移行でき、パソコンとiOSデバイスの間にデータの転送が可能です!今すぐ無料版をダウンロードして試みてみましょう!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

PCからiPhone/iPad/iPodに動画を転送

「iPhone転送」はiPhone/iPad/iPod touchのデータ移行にも適応している上、iPhone/iPad/iPod touch間のデータ移行も支持しています。今回はiPhone 5を例として説明します。

1
「iPhone転送」を起動してアイフォン5をケーブル経由でパソコンに接続します。
iphone pc 接続

2
左側「メディア」→「ムービー」→「追加」→「iPhoneに保存したい項目を選択」とクリックすればアイフォンに動画やビデオなどを転送できます。
アイフォン ビデオ 転送

上記のような操作ですぐにiPhoneに保存したい動画を移行することが完了します。便利極まりないではありませんか?今すぐ無料版をインストールして使ってみてはいかがでしょうか。


Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved