X
ホームチュートリアルiPhoneからPC・Macへ > iPhoneからWindowsへ写真取り込み

iPhoneからWindowsへの写真取り込み方法

今iPhoneが普及することにより、iPhoneで写真を撮り、自分の日常を記録するユーザーはますます増えていきます。毎日iPhoneで自分の子供やペットの写真を撮ってから、FacebookやTwitterなどのSNSにアップロードする方も多くなるでしょう。この中で、iPhoneでいつの間にか何千枚の写真を撮ってしまった撮影マニアもいます。でも、何千枚の写真はiPhoneの容量を占めて動作も遅くされてしまうから、iPhoneが重くなることを避けるために、やはりiPhoneの写真をWindows7などのPCへ取り込むほうがいいでしょう。この記事では「iPhone転送」を利用して、簡単に写真データを取り込む方法を紹介します。

「iPhone転送」PC経由でiOSデバイスからいろんなデータを管理する専門的な転送ソフトです。そのため、簡単な手段でiPhoneから連絡先、動画、音楽、写真などのデータをWindowsのPCに取り込むことができます。Windowsを利用しているユーザーたちはiPhoneから写真データを取り込みたいなら、今すぐにソフトのWindowsに対応するバージョンの無料体験版を試用してください。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

WindowsのPCへiPhoneから写真を取り込む方法


1
「iPhone転送」を起動
まずは「iPhone転送」をWindowsのPCまでインストールしてから起動してください。次には、iPhoneをPCと接続してください。
iPhone パソコン 接続

2
iPhoneから写真をWindowsへ取り込み
iPhoneが識別されたら、「iPhone転送」画面中のメニューの「写真」を押してください。これでiPhoneに保存している写真データをプレビューできます。取り込みたい写真を選択してから「エクスポート」ボタンをクリックしてください。これでiPhoneの写真がWindowsの指定した保存先へ転送されます。
iPhone 写真 Windows 取り込み

3
WindowsからiPhoneへ写真を取り込む
WindowsのPCからiPhoneへ写真を取り込むこともできます。メニューの「写真」をクリックしてから、「追加」ボタンを押して取り込みましょう。既成のアルバムへ転送することができ、新規アルバムを作成してから写真を取り込むこともできますよ。
iPhone 写真 Windows 追加

iOSデバイスへ多種類のデータを!

前に述べたように、「iPhone転送」は専門的なiOSデバイス転送ソフトです。このため、iPhoneだけではなく、iPod・iPadからWindowsへのデータの取り込みも可能です。そして、転送できるデータの種類も様々です。写真ばかりではなく、音楽・動画・連絡先なども取り込めます。このソフトを利用すれば、数クリックだけで、iOSデバイスのデータを上手く取り込めます!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved