X
ホームチュートリアルPCからiOSへ > 一眼レフから写真をiPhoneへ

一眼レフから写真をiPhoneへ転送する方法

一眼レフは独特な構造を持ち、20世紀の中期から常に撮影愛好家たちに使われるカメラです。現在既にデジカメの種類が誕生していたため、まだ数多くの撮影家たちに愛用されています。一般的には重くて高価ですが、多機能が搭載され、画質が普段なカメラより圧倒的に素晴らしいというメリットを持ちます。このようなカメラで写真を撮ることが好きな写真家はきっと多いでしょうね。

でも、持ち歩きには便利なiPhoneと比較すれば、一眼レフは確かに持ちにくいタイプです。写真の質は安定しているから撮影には最適ですが、写真を閲覧する間にもこんな重量のあるものを持ちながら見れば大変でしょう。一眼レフの綺麗な写真をiPhoneのような持ちやすいデバイスに転送することはできますか。

一眼レフは種類がいろいろありますが、ほとんど写真をパソコンに取り込むことができます。そのため、一眼レフの写真をiPhoneに転送したい方は、「iPhone転送」というソフトでPC経由で一眼レフの写真をiPhoneに転送できます

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

iPhoneに一眼レフの写真を転送する方法


1
一眼レフからPCに写真を転送
最初には、一眼レフをPCに接続しましょう。一眼レフの種類によって接続方法が少々違いますので、説明書でもきちんと読んで転送方法を確認してください。一般的にはUSBケーブルで接続します。

2
iPhoneを接続
次には、「iPhone転送」というソフトをパソコンにインストールしてください。「iPhone転送」を実行した後、転送先のiPhoneをパソコンに繋ぎましょう。
iPhone パソコン 接続

3
写真をiPhoneに転送
「iPhone転送」の画面の左側メニューの「写真」をクリックしたら、iPhoneの写真を全てプレビューできます。そして、上部の「追加」ボタンを押して、一眼レフの写真の保存先から転送したい写真を選択しましょう。現在、iPhoneのカメラロールには写真を転送することができませんので、ほかの既存のアルバムへ写真を転送して、あるいは新しいアルバムを作成してから写真を転送してください。
iPhone 写真 転送


iPhoneの写真をiPad・iPodに共有!

「iPhone転送」はiOSデバイスのデータ管理ソフトです。このソフトを通じて、写真の転送だけではなく、iPhoneの写真を管理したり、iPhoneに転送した一眼レフの写真をほかのiOSデバイスと共有したりこともできます。そして、一眼レフだけではなくて、ほかのカメラでもこの方法でiPhoneに転送することができますので、写真転送したい場合、ぜひこのソフトで転送してください。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved