X
ホームチュートリアルiPhone管理 > iPhone画面スクリーンショット

iPhoneの画面をスクリーンショットする二つの方法

iPhoneを利用する時、画面を撮影したい場合も多いでしょう。スクショの方法がよくわからない方のために、この記事でiPhone 5/iPhone 5s/iPhone 6/iPhone 6sで画面キャプチャする二つの方法を紹介したいと思います。一つは、電源ボタンとホームボタンでスクリーンショットする方法で、もう一つは、「AssistiveTouch」でスクリーンショットする方法です。

そして、スクリーンショットされた画面をパソコンにコピーし、保存・閲覧する方法も紹介します。

iPhoneには、写真ファイルが多い場合、コンピュータでiPhoneのDCIMフォルダを開けるのもいいですが、スクリーンショットされたファイルが見つかりにくい場合もありますので、今日はここで「iPhone転送」というソフトを紹介します。強大な総合機能及び一目瞭然の設計で写真ファイルを管理し、好きなスクリーンショットをパソコンに保存することができます。


Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード



電源ボタンとホームボタンでスクリーンショットする方法


iPhoneで表示されている画面をコピーして保存したい場合、スクリーンショットする方法は簡単です。スクリーンショットをするには、iPhoneの電源ボタンとホームボタンを同時に押すだけでできます。二つのボタンを押す間隔が長くなると失敗する可能性がありますので、できるだけ間隔を短くしてください。

iPhone スクリーンショット ボタン

「AssistiveTouch」でスクリーンショットする方法


ホームボタンや電源ボタンでうまく撮影できない場合、iPhoneの「AssistiveTouch」という機能でスクリーンショットしてもいいです。この方法も紹介しましょう。

1
iPhoneの設定を起動し、「一般」を開けます。そして、「アクセシビリティ」で、「AssistiveTouch」をみつけて、タップします。
iPhone 設定 一般

iPhone 設定 アクセシビリティ

2
ここで「AssistiveTouch」をオンにすれば、AssistiveTouchの丸いメニューボタンが表示されます。
iPhone assistivetouch オン

メニューボタンをドラッグし、好きな位置に移動することができます。

3
メニューボタンをタップし、「デバイス」>「その他」>「スクリーンショット」の順にタップすれば、スクリーンショットを保存できます。
iPhone assistivetouch デバイス

iPhone assistivetouch その他

iPhone assistivetouch スクショ

iPhoneでスクリーンショットの写真を見る方法

撮影された画面は、簡単に「写真」アプリで見つけられます。

iPhone 画面 写真

iPhoneの画面写真ををパソコンにコピー・保存する方法


iPhoneには写真ファイルが多いの場合、スクリーンショットを見つけるのは面倒なことになりますので、ここで「iPhone転送」をおすすめします。画面写真を時間順に表示することができ、便利でスクリーンショットをパソコンにコピーすることができます。

1
「iPhone転送」をダウンロードし、インストールして、起動します。そして、ケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。
iPhone パソコン 接続

2
接続した後、左で「写真」を選択します。右上で保存時間を選べることができますので、便利で撮影したスクリーンショットを見つけることができます。
アイフォン 画面写真 保存

3
スクリーンショット(画面写真)を選んで、「エクスポート」をクリックし、パソコンの保存先を選べることができます。「OK」をクリックすれば、選んだ保存先へ保存することができます。
iPhone 画面 コピー


これで、アイフォンでスクリーンショットする方法の紹介が完了しました。気になる情報があれば、すぐにiPhoneからその画面をコピーしましょう!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved