X
ホームチュートリアルiOSからiOSへ > iPhone 交換 データ 移行 

iPhoneを交換する時データを移行する方法

エクスプレス交換サービス」はAppleの提供しているすごく便利なサービスです。

iPhoneを修理に出したら、デバイスを診断したり、問題を解決したりすることは時間がかかります。修理が必要のiPhoneを送った後、一週間ぐらい交換機や修理済みの本体が届きます。その間には、iPhoneが手元になくて困りますね。でも、「エクスプレス交換サービス」を利用すれば、その間に交換用の新品iPhoneが届くことが可能です。これで、手元に携帯がなくて困ることもありません。

でも、交換機で本体のデータを利用するためにはデータの移行が必要です。そして、交換機のデータを修理済みの本体に移行する場合もあります。一部のiPhoneは、まるごと交換され、本体ではない新品が返される時もあります。その時、新品iPhoneに旧いiPhoneのデータを移行する必要もあります。その場合、前もって「iPhone転送」というiPhoneデータ移行ソフトでiPhoneからデータをパソコンに移行することをオススメします。このソフトは音楽、写真、ビデオ、連絡先など多種類のデータの移行に対応していて、iPhoneだけではなく、ほかiOSデバイスにも対応しています

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

iPhoneを交換する際にデータを転送する方法


1
「iPhone転送」を起動
iPhoneを交換する場合、データをiPhoneとパソコンの間にに移行したいなら、まずは「iPhone転送」をインストールしてから起動してください。そして、自分のiPhoneや交換用のiPhoneをPCと接続してください。
iPhone パソコン 接続

2
iPhoneからデータをPCに移行
iPhoneがソフトに識別されたら、メニュー中のデータの種類を選択してください。こちらは写真を例として紹介します。最初には、「写真」を押してから、移行したい写真を選択して、そして「エクスポート」ボタンをクリックしてください。保存先を決めた後、データが自動的に移行されます。
iPhone 写真 移行

3
交換する時、PCからデータをiPhoneに移行
パソコンに保存したデータを交換したiPhoneに移行したいなら、「写真」などのデータの種類をクリックしてから、「追加」を押して、データを指定してください。選択したデータは自動的にiPhoneに追加され、「iPhone転送」で確認できます。
iPhone 写真 転送

iPhoneのデータをフォルダへ


データの種類を指定してから移行することはめんどくさいと思っているなら、ホーム画面の「フォルダへ」を押してください。これで、「iPhone転送」ソフトはiPhoneをスキャンしてから、iPhone中のデータの数を種類によって表示します。最後に、「スタート」を押したら、検出されたデータは全て指定した出力フォルダに移行します

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved