X
ホームチュートリアルスマホからタブレットへ > スマホからタブレットにデータ移動

スマートフォンとタプレット間で使えるデータの共有方法

タブレット端末が普及するとともに、国内の主要量販店におけるPOSデータを集計するBCNの調査では、「Nexus 7」「MeMO Pad」などを擁するASUSが、アップルのシェアを逆転して首位に立ったことが明らかになりました。2社のシェア合計は、2013年のほうが2014年より5.4%多くなりました。言い換えれば、今スマートフォンとタプレットを同時に有する人が普遍です。ここまでは問題がありませんが、しかしスマートフォンとタプレット間でデータの転送には益々目立つ問題になってきました。Androidであれば、Bluetoothで少し遅くてもデータを移動できますが、iPad/iPhoneのデバイスからAndroidのタプレットへデータを共有する場合はかなり面倒なことです。

ここで、簡単な3クリックでスマホからタプレットへ画像等データを転送できる方法を紹介します。連絡先、画像、音楽、メッセージさえ一括スマホとタプレットの間で共有できます。「スマホ データ移行」を使えてデータを移動すれば、Bluetoothや赤外線やWiFiよりデータの転送速度が更に速いと保証できます。今すぐ無料ダウンロードして体験しませんか?

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

スマホからタブレットにデータ移動


1
「スマホ データ移行」をパソコンにダウンロードしてから、プログラムを起動します。スマホからタプレットのデータを共有するには、「携帯電話から携帯電話へのデータ転送」を選択してください。
スマートフォン データ 移動 起動

2
スマートフォンとタプレットをパソコンに接続して、共有するデータを選択します。「コピー開始」をワンクリックすれば全て選択したデータをあっという間で共有することができます。
サムスン アイパッド データ コピー

3
スマホからタプレットへデータを転送しています。
データ 転送中

「スマホ データ移行」について

最新版の「スマホ データ移行」はただ単純のデータ転送ソフトではなく、スマホやタプレットのデータをバックアップ・復元でき、iTunesで作成したファイルを解読、抽出する機能も搭載されています。この一本のソフトがあれば、他人に頼む必要もなく、自分で異なるデバイス間のデータ移動ができます。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved