X
ホームチュートリアルPCからiOSへ > iPad SDカード データ 読み込む

iPadへSDカードの動画などのデータを読み込む方法

iOSデバイスの手軽さとコンピューターの素晴らしい機能を結び付いたiPadは両者の結晶だと言われます。持ち歩きには便利なサイズの上に、iOSデバイスの中でも魅力的な大画面を持つという特徴はiPadの最も素晴らしいメリットとも言えるでしょう。出かけている間にも、家にいても、このような大画面で動画を見れるなら、きっと良い体験ですね。

しかし、iOSデバイスであるこそ、いろいろな制限があり、困った点もあります。iTunesではiPadとSDカードのお互いのデータ読み込みが可能ですが、簡単にできることではなくて、読み込み途中で面倒くさいと思うこともよくあります。

その場合、もっと便利な方法を探したいなら、「iPad転送」という専門的なソフトをお勧めします。「iPhone転送」を利用すれば、PC経由でiPadへSDカードから連絡先、写真、メッセージなどのデータを読む込めます。そして、動画、音楽などのメディアデータがiPadに転送される時、直接的にiPadで再生できる最適な形式に変換されます。このような優れたソフトでデータを読み込みたいなら、さっそく無料体験版をダウンロードしましょう!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

iPadへSDカードのデータの読み込み方法


1
「iPhone転送」を実行
まずは、「iPhone転送」をパソコンまでダウンロードしてインストールしてください。次には、iPadとSDカードをパソコンと接続します。
iPad 接続 転送


2
iPadへSDカードの動画を転送する
これから、動画を例にして、SDカードのデータをiPadに転送する手段を説明します。
iPadが認識された後、画面中の転送したいデータの種類をクリックしてください。動画ならば「メディア」をクリックしてから「ムービー」を押します。これでiPadのムービーをプレビューできます。次には、「追加」ボタンを押して、SDカードのところから動画を選んでiPadに読み込みましょう。iPadで再生できない動画はiPadで再生できる形式へ自動的に変換されますから心配はいりません。
iPad 動画 追加 転送


3
iPadの動画をSDカードへ読み込み
このように逆転送もできます。同じく「ムービー」の画面から読み込みたい動画を選択して、「エクスポート」を押してPCに転送します。SDカードへ読み込みたいので、保存先は接続されていたSDカードのところを選びましょう。
iPad ビデオ エクスポート 転送

対応するデータ種類は、左側のメニューの通りです。動画以外のデータ、例えば音楽、写真、連絡先などを読み込んだり取り出したりしたい場合も同じ操作でできますよ。

動画だけではない!

「iPhone転送」は専門的なiOSデバイスデータ転送ソフトなので、多種類のデータの読み込みができます!持ち歩きたい大切な写真、歩きながら聞きたい音楽、パソコンにバックアップしたい連絡先、どちらでも読み込めます。そして、iOSデバイスからほかのiOSデバイスへPC・MACへどちらでも転送したり逆転送したりできます。こんな便利な転送ソフトを今体験してみてはどうですか。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved