X
ホームチュートリアルiPhoneからPC・Macへ > iPhone連絡先をOutlookに転送

iPhoneから連絡先をOutlookに転送する方法

iPhoneにある全ての連絡先をコピーしてOutlookにバックアップしたいですか?連絡先を一つ一つ再入力することは時間が掛かるでしょう。どうすればいいですか?iTunesを利用すれば、iPhoneの連絡先を簡単に転送することができます。
iPhone転送は総合的なアップルデバイス管理者である。操作も簡単です。「iPhone転送」を通じて、iPhone 6/6 Plus/5s/5/4sなどにある連絡先をOutlook 2003/2007/2010とOutlook Expressに移動可能です。 以下よりお使いのiPhoneデバイスの無料試用版をダウンロードしてPCにインストールしてみましょう。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

下記のモードの手順に従って、iPhoneの連絡先をOutlookに同期作業させます。

モード 1:無料でiPhoneから連絡先をOutlookにエクスポートする

iPhoneのアドレス帳だけでなく、特定の連絡先とも速くて、易くMicrosoft Outlookへ転送できます。
1
iPhoneをUSBケーブルを経由してコンピュータに接続、iTunesを実行します。iTunesに左側「デバイス」の下、お持ちのiPhoneを表示されます。
2
iTunesパネルでお持ちのiPhoneを選択、「Info」をクリックします。「連絡先シンクロ」ボタンをクリックして、「Outlook」を選びます。
3
iPhoneから全部の連絡先をOutlookに同期したいなら、「All Contacts」をクリックします。特定の連絡先だけシンクロしたいなら、「グルプ選択」をクリックしてOutlookにシンクロしたい連絡先をチェックします。
4
「応用」を押しiPhoneの連絡先をOutlookにシンクロします。そして、右のパネル「イジェト」ボタンをクリックして、iPhoneとコンピュータの接続を安全に解除します。iTunesを閉じます。
5
Outlookを実行して、「連絡先」をクリックします。インポートしたiPhoneの連絡先が現れます。

モード 2:「iPhone転送」を利用して、iPhoneからの連絡先をOutlookに転送する

1
iPhoneをプログラムに接続
まず、「iPhone転送」をインストールすると、実行します。iPhoneをUSBケーブルを経由してプログラムに接続します。下記の画面が現れます。
iphone pc 接続
ノート:タスクを完成する為に、iTunesをPCにインストールは必要となります。

2
iPhone連絡先をOutlookにエクスポートする
左のディレクトリーツリー中で「連絡先」をクリックして、管理ウインドとなります。連絡先をマークして、「インポート/エクスポート」をクリックします。プルダウンメニューの中で「選択された連絡先エクスポート」と「全ての連絡先エクスポート」二つの選択肢があります。ここでは、Outlook Express、Outlook2003/2007/2010に連絡先をエクスポートできます。エクスポートの間にiPhoneを「iPhone転送」に接続しつづけるべきです。
連絡先 outlook 転送
iPhone連絡先をOutlookに見事に転送する方法でしょう。

「iPhone転送」について

ご覧の通り、iPhoneからの連絡先をOutlook Express・Outlook2003/2007/2010にエクスポートするだけでなく、Windowsアドレス帳、Windowsメールを移入することもできます。重複な連絡先がある時、損失なしに併合可能です。
  • お持ちのiPhone/iPod/iPadのメディアを簡易に管理
  • iPhone/iPad/iPod及びPC間の写真転送・管理
  • iTunesなしでiPhoneの連絡先とメッセージ(SMS)完全管理
  • ワンクリックでアップルファイルからファイルを転送

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved