X
ホームチュートリアルiPhoneからPC・Macへ > iPhoneとMacを同期

iPhoneの大切なデータをMacと簡単に同期できるソフト

開発元が同じアップル社のiPhoneとMacは、相性もとても良いです。しかし、何もかもiTunesを通じてするには、絶対全てのユーザーの習慣に合うとは限りません。iPhoneの音楽や写真などの大切なデータをMacと同期したい時にも、何か便利で、もっと確実なやり方はありませんか?そんな方には、「iPhone転送(Mac)」というソフトを強くおすすめします。

「iPhone転送(Mac)」は、iPhoneの音楽・写真・動画・テレビ番組・ボイスメモなどのデータを自由に同期できる強力なiPhone管理ソフトです。Mac側からのデータも、iPhone側のデータもドラッグアンドドロップなどな簡単な操作で同期できます。Macにも完璧に対応していて、MacユーザーがiPhoneライフをより楽しめるようにサポートします。早速、「iPhone転送(Mac)」での同期手順を見てみましょう。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

MacとiPhoneのデータを同期する仕方


1
一番最初は、「iPhone転送」をインストールしましょう。「iPhone転送」はiPhone 6/6 Plus/5sをはじめ、全てのiPhoneモデルをサポートし、更にiPadやiPodも対応しているので、安心して利用してください。ソフトを起動し、iPhoneをMacと接続します。
iPhone Mac メイン画面

iPhoneが認識されたら、メイン画面でデバイスが表示され、下の「iTunesに」・「フォルダに」・「iDeviceに」でデータをまとめて同期できる!特にファイルを選ぶ必要がない時には活用できます。

2
左側でデータの種類ごとメニューが見えます。音楽やプレイリストを同期したい場合は、「音楽」のメニューをクリックしてください。iPhone内の音楽は表示されます。上の「追加」ボタンで、Macから音楽を同期します。そして、「エクスポート」→「PCへエクスポート」の順で、選択した音楽ファイルをiPhoneからMacへ音楽を同期できます。 iPhoneの音楽 Macへ同期

3
また、「プレイリスト」メニューで、プレイリストをMacのiTunesに同期できます。
iPhone プレイリスト Macと同期

4
写真や動画も簡単に同期できます。「写真」のメニューから、iPhone内の写真を見ることができます。音楽と同じ、同期したい写真ファイルを選択して、上の「追加」ボタンと「エクスポート」のボタンでMacと同期できます。
iPhone 画像 Macと同期

5
ムービーも同じです!Macから動画をiPhoneに同期する時、動画はiPhoneで再生できる形式に転換されます。ポップアップウィンドウから形式を選択できます。
iPhone 動画 Mac 同期

対応するデータはたくさん!


音楽・写真・動画以外にも、テレビ番組、ポッドキャスト、iTunes U、ボイスメモ、オーディオブックなどのデータを同期できます!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved