X
ホームチュートリアルiPhone管理 > iPhoneとiTunesを同期

iPhoneがiTunesと同期できない時の解決方法

多くのiPhoneユーザーは、iPhoneの中の大切なデータ、例えば、連絡先・写真・音楽などのデータが紛失しないように、これらのデータをiTunesと同期します。この方法は効果的ではありますが、全ての状況に適用しているのではありません。例を挙げると、iTunes・iPhoneに何らかのトラブルがあって、同期できない人もいます。もし自分のアイフォンがアイチューンと同期できなかったら、どうしたらいいのですか?ここで、二つの解決方法を紹介します。

一つ目は、iTunesとデバイス自体の設定から解決する方法。2つ目は、専用の同期ソフト「iPhone転送」で解決する方法です。iTunesとiPhoneが同期できなかったとしても、このソフトを使ってデータを同期することができる場合があります。早速、この二つの方法を見てみましょう。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード



モード1:iTunesとiPhoneだけで対処する解決方法


1
iTunesと同期できない状況は、何種類かありますが、共通な基本的の確認手順があります。同期できない時には、以下の手順を試してみてください。

1.    iPhoneの電源を入れ直してください。
2.    PCを再起動してください。
3.    iOSデバイスで接続するパソコンを「信頼」するように設定してください。

2
それでも同期できないのなら、これらの点を確認して下さい。

1.    お使いのiTunesは最新バージョンのiTunesなんでしょうか。もし最新版ではないのなら、iTunesの最新バージョンにアップデートしてください
2.    手動同期をONにしていませんか。手動同期に設定されているのなら、接続だけでの同期はできません。
3.    同期したい項目を選択しているのかを確認してみましょう。

3
また、USBポートに問題があって、接続不良のせいでiPhoneがiTunesに認識されない場合もあります。パソコンのUSBポートが正常なのかどうかを確認してみましょう。一番手っ取り早い確認方法は、他のUSBポートにiPhoneを接続してみることです。


モード2:専用ソフト「iPhone転送」での同期の仕方


1
「iPhone転送」は、iPhoneからiTunes・PCへ同期することができます。iPhone 3GS/4/4s/5/5c/5s/6/6 Plusを全面的に対応していますので、安心して試してみてください。また、パソコンとiPhoneの間にデータを同期することもできます。iTunesとiPhoneが同期できない時には、「iPhone転送」が役に立ちます。「iPhone転送」をインストールし、iPhoneをパソコンと接続しましょう。
iPhone 接続


2
下側の「iTunesに」→「開始」をクリックすれば、iPhoneからデータをまとめてiTunesに同期することができます。また、隣の「フォルダに」をクリックすれば、PCの中の指定したフォルダに同期します。音楽・動画・ポッドキャスト・iTunes U・テレビ番組・プレイリストなどを一括同期できます。
iPhone iTunes まとめて同期

4
「iPhone転送」は、一部のデータだけ同期することもできます。例えば「メデイア」→「音楽」→「エクスポート」→「iTunesライブラリーにエクスポート」の手順で、プレビュー画面で選択されたファイルがiTunesに同期します。PCへの同期は「PCへエクスポート」で実現できます。
iPhone iTunesへ 音楽を同期

5
「ムービー」を選択すれば、選択された動画が同期されます。
iPhone iTunesへ 動画 同期

アイフォンとアイチューンが同期できない時


iPhoneとiTunesが同期できない時、まずは落ち着いて、デバイスやパソコン、ソフトウェアの状況と設定を確認してみましょう。解決する方法は、きっとあります。


Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved