X
ホームチュートリアルiPhone管理 > iPhone連絡先をGmailへ同期

iPhoneの連絡先をGoogleのGmailへ同期するには

Gmailとは、Googleが提供しているEメールサービスのことです。天下一のGoogle社は、Gmailに様々な機能を搭載させ、ネットに通じて、たくさんのサービスと連携することができます。その中の一つは、もちろん、メールボックスとしてとても重要な機能、連絡先を保存する機能です。GmailとiPhone両方持っている方と、Gmailに通じて連絡先を保存・移行する方には、iPhoneの連絡先をGmailに同期する必要があります。どうすれば、iPhoneの連絡先をGmailへ同期できるのでしょうか。

Gmailに連絡先を同期するには、まずは、iPhoneの連絡先をCSVファイル、あるいはvCardファイルとしてエクスポートしなければなりません。CSV/vCardファイルに転換されてから、Gmailにインポートできます。iPhoneの連絡先をCSVファイル、vCardファイルに転換するには、専門ツール「iPhone転送」が一番おすすめです。早速、手順を見てみましょう。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

GmailにiPhoneの連絡先をインポートしましょう


1
「iPhone転送」は、素晴らしい機能を持っているiOSデバイスの管理ソフトです。iPhoneの連絡先をパソコンまでデータをCSVファイル、vCardファイルにすることが出来ます。まずは、「iPhone転送」をダウンロードし、パソコンにインストールしましょう。インストール後、iPhoneをパソコンと接続し、「iPhone転送」を起動します。
iPhone 接続


2
左側の「連絡先」の項目をクリックすれば、iPhone内の連絡先の一覧が見れます。全ての連絡先を同期したい時には、「インポート/エクスポート」→「すべての連絡先をエクスポート」→「CSVファイルに」・「一つの/複数のvカードファイルにに」の順で一括保存できます。
iPhone 連絡先 一括保存

3
一部の連絡先しか同期したくない場合は、欲しい連絡先だけ選択することができます。「選択された連絡先をエクスポート」で、選択された一部の連絡先だけ保存します。
iPhone 連絡先 選択

4
エクスポートする連絡先に何か補足したいものがあるのなら、編集機能で情報を修正できます。
iPhone 連絡先 情報を補足

5
エクスポートが完了するのもあっという間!
連絡先 エクスポート 完了

6
最後に、Gmailを開き、左上のメニューから「連絡先」をクリックし、更に「連絡先をインポート」のボタンをクリックします。そしたら、連絡先を記載しているCSVファイルやvCardファイルをアップロードする画面が出てきます。ファイルをアップロードし、インポートすれば、Gmailへの連絡先の同期が完了されます!

CSVファイル形式で連絡先を保存


CSVファイルやVCard形式にすれば、iPhoneの連絡先をより簡単にPC、あるいは他のEメールサービスへ同期することができます。ぜひ、この機能を活用してみてください!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved