X
ホームチュートリアルiPhone管理 > iPhone 音楽 共有

iPhoneの音楽を共有するやり方

iTunesから音楽を購入していますか?iTunesで家族や友達などの複数同士が個別に音楽を購入すればもったいないでしょうね。そのため、一般的にはiTunesやiCloudの共有機能を利用して、購入した音楽を複数台のiPhoneの間に共有します。

でも、iPhoneの音楽共有と言えば、iPhoneで難しい設定をする場合が多いです。そして、Apple IDも必要ですから、異なるApple IDで音楽を購入した場合、操作も少々複雑になります。ネットワークと繋いでいないと共有できない場合もあります。そのために、本記事は「iPhone転送」という便利なデータ転送ソフトを利用して、パソコン経由で初心者でも分かりやすい音楽の共有方法を紹介します。

「iPhone転送」はパソコンを通じて複数のiPhoneの間にデータを転送する機能を持ち、iPhoneだけではなく、iPad・iPod TouchなどのiOSデバイスにも対応していて、音楽を異なったiOS端末の間に共有することが可能です。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

iPhoneの音楽を共有する方法


1
iPhoneをPCと繋ぐ
音楽を共有する前に、「iPhone転送」をパソコンまでインストールする必要があります。ソフトを起動した後、共有したいiPhoneなどのiOS端末をそれぞれPCとつないでください。
iPhone 複数 接続

2
複数のiPhoneの間に音楽を共有
複数のiOS端末が「iPhone転送」に認識されたら、メニュー中の「メディア」を選択してください。これで、端末の音楽が表示されます。次に、共有したい音楽を選んでから、「エクスポート」ボタンを押して、そして共有したいiOS端末をクリックしてください。これで、音楽が自動的に対象のiPhoneに共有されます。
iPhone 音楽 共有

ほかのiPhoneのデータも共有可能

音楽以外のデータ、例えば写真、ビデオ、連絡先なども同じ方法で共有できます。「iPhone転送」は専門的なiPhone管理ソフトです。このソフトを通じて、複数のiOS端末の管理がうまく行えます。試用したいなら、ぜひページ中の無料体験版をダウンロードしてください!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved