X
ホームチュートリアルiPhoneデータ削除 > iPhoneキーボート履歴削除

iPhoneのキーボート履歴を削除・リセットするには

iPhoneを使ってるうちに、キーボートに記録されている言葉が多くなっていて、自分がどんなことを入力したのかが見てて分かってしまいます。自分で使うならまだしも、もしキーボートの内容が他人見られてしまったら、個人の情報や、人に知られたくないことも知られてしまう可能性があります。また、キーボートの履歴が溜まり過ぎると、iPhoneの動作も重くなりますので、キーボートを空っぽな状態にリセットできないでしょうか。

iPhoneのキーボート履歴を消すには、設定から消す方法と、アプリやソフトで消す方法があります。今回は、その設定からの方法と、「iPhoneデータ消去」というソフトでキーボートのデータを完全に削除する方法を紹介します。特に「iPhoneデータ消去」というソフトは、個人情報を守るためにデータを完全に復元不可能な状態に削除することができます。iPhoneを手放す時には、特におすすめしたい方法です。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード


モード1:設定からiPhoneのキーボート履歴を消す



1
iPhoneの設定から、キーボートの履歴をリセットすることができます。

2
はじめに、ホーム画面から「設置」→「一般」の順でタップします。

3
更に、「リセット」の項目を探し出し、「キーボートの変換学習をリセット」をタップします。

4
続いて、パスコードを入力。

5
最後に、「辞書をリセット」をタップしたら、全てのキーボートデータはクリアされます。


モード2:「iPhoneデータ消去」でキーボート履歴を消す


1
モード1の方法で簡易的にキーボートの履歴を削除しましたが、もしiPhoneを他人にあげるなら、この方法で本当に安心できるのでしょうか。それが心配の方には、「iPhoneデータ消去」という方法で完全に削除することがおすすめです!「iPhoneデータ消去」をインストールし、iPhoneを接続しましょう。
iPhone 接続 PC

2
「iPhoneデータ消去」がiPhoneを認識したら、左の「個人情報を消去」をクリックし、「スキャンを開始」でiPhone内のデータをスキャンさせます。
キーボート 個人情報 削除

3
個人情報に関する項目は全て表示されますが、ここは「Keyboardキャッシュ」、つまりキーボートキャッシュデータの項目にチェックを入れます。他にも削除したいデータがあれば、一緒にチェックを入れていいですよ。チェックを入れ終わったら、右下の「今すぐ消去」をクリック。
キーボートキャッシュ スキャン

4
消去されるデータは復元不可能になるので、予め本当に不要かどうかをご確認ください。「消去」を入力し、「今すぐ消去」のボタンで、本当に消去プロセスに入ります。
キーボート 履歴 削除の確認

5
消去が終わりましたら、完了のメッセージが出ます。これで、キーボートの履歴は完全にリセットされました!
キーボート 履歴 リセット完了

iPhoneのキーボート履歴を徹底的に削除したい方には、おすすめの方法です。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved