X
ホームチュートリアルiPhone復元 > iPhone ブルースクリーン 修復

iPhoneがブルースクリーンになるとどうする!?

パソコンが青い画面になると「しまった」と悲鳴してもパソコンが動かなくなりました。昔、PCを利用している時、たまにはこんな惨劇が起こったことがあるでしょう。今、携帯とみなすiPhoneもブルースクリーンになって、どんな操作でも行えないケースが多いです。昔のパソコンの悲話を再び思い出すため、「iPhoneが真っ青になると死ぬ」という噂も出てきました。ほかにも、iPhoneの画面が真っ白やまっ赤になったケースがあります。大切にするiPhoneがこんな症状が出てくると全然嬉しくないでしょう。

特に、iPhone・iPad・iPod Touchは画面異常が出てもすぐに新たなiOS端末を買い替えすることができないから、その場合、解決方法を探して修復するしかありません。本記事は、よく利用された再起動やカバリーモードでiPhoneシステムを修復する対処法の他に、専門的なiPhoneシステム修復ソフト「iOSシステム修復」でブルースクリーンを元に戻す方法も説明します。

Windows版ダウンロードMacダウンロード

iPhone ブルースクリーン Bluescreen 修復

方法一:再起動でブルースクリーンを修復する


「再起動は万能薬」と言われたこともあるため、まずは再起動を試してください。アップルのログが出る前に、ずっとiPhoneのホームボタンと電源ボタンを同時的に長押すことでiPhoneを強制的に再起動することが可能です。

方法二:リカバリーモードで青い画面を修復する


リカバリーモードでiPhoneを復元することでシステムを修復することも可能ですが、問題が引き継がれないように工場出荷時の何もない状態に戻しますので、iPhoneが初期化されデータが消えます。そのため、大切なデータがある時、この方法は事前にバックアップ[插入备份的文章链接]しておく必要があります。

ヒント:ブルースクリーンになる問題が修復後のiPhoneに引き継がれないように、iPhoneのデータを一部のみバックアップすることをおすすめします。「iPhone転送」なら写真・連絡先などをそれぞれバックアップできますので、この場合お役に立てます。

リカバリーモードを起動するために、まずiPhoneのホームボタンと電源ボタンを長押して電源を切ってください。次には、PCのiTunesを起動します。

iPhone5s・6・6sやその前の機種[]:ホームボタンを押す同時に、USBケーブルでiPhone端末をパソコンと繋ぎます。 iPhone7/7 Plus:USBケーブルで繋ぎ、そして電源ボタンと音量を下げるボタンを同時的に長押します。

iPhoneはiTunesに認識されたら、iTunesのログが表示されます。
次に、「復元」をクリックすることでiTunesを通じてiPhoneを工場出荷時の設定に復元してください。でも、データが消えるので、本方法を利用する前に、まずは次の紹介するソフト「iOSシステム修復」を試してみることはお勧めです。

方法三 「iOSシステム修復」機能でブルースクリーンを修復する


ステップ1.ソフトを起動
ソフトをインストールしてから起動してください。次に、左の「その他のツール」を選択、中の「iOSシステム修復」を押してから、「スタート」をクリックして開始します。

iOS システム 修復 ブルースクリーン

ステップ2、端末の情報をチェック
これで、ソフトがiOS端末の異常症状を自動的に識別します。「確認」ボタンをクリックしたら次のステップに進みます。デバイスの機種、バージョンなどの端末情報をプレビューした後、「修復」を押しましょう!

iPhone システム 修復 ブルースクリーン

ステップ3. ファームウェアパッケージをダウンロード
ブルースクリーンに対する修復が始まります。ブルースクリーンを修復するために対応するファームウェアパッケージがダウンロードされます。ダウンロードが終わったら、iPhoneのブルースクリーンが修復されて、端末が元の状態に回復します。

注意:「iOSシステム修復」の修復が成功したら、iPhoneのiOSバージョンが最新になります。

iPhone システム 修復 ブルースクリーン

リカバリーモードの異常

リカバリーモードを起動する場合も不具合が発生して、正常的にiPhoneを利用することができなくなることが可能です。その時、「iOSシステム修復」も端末をリカバリーモードから脱出させて、異常のリカバリーモードを解除することができます。

Windows版ダウンロードMacダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved