X
ホームチュートリアルiPad復元 > 水没iPadデータ復元

iPadがまさかの水没!それでもデータを復元できる

デジタル製品にとって水は一番の天敵だという話を聞いたことがあるでしょう。iPadは今人気タプレットPCですが、もし水が浸入して故障してしまったら、データは全て消えたらどうすればいいでしょうか。
iTunesでバックアップがあったら、iPadが壊れて新品交換になって、iTunesからデータを復活ことが出来ますが、iTunesより時間を節約したい、選択的にデータを復元したいなら、iPadデータ復元がおすすめです。必要なiPadのデータだけを回復可能です。

Mac版ダウンロード

モード 1:iTunesバックアップから水没したiPadデータを復元します

1
iPadはUSBケーブルを経由してPCに接続します。
データ復元ソフト「iPadデータ復元」はパソコンにインストールして、iPadをケーブルで接続してください。ソフトを起動して、[iTunesバックアップファイルからリカバリーします]モードを選びます。認職されたバックアップファイルを選択して、[スキャン開始]をクリックします。
水没 ipad スキャン 復元

2
水が浸入したiPadをスキャンして復元開始します。
スキャンを終了したら、iPadにあるデータをカテゴリに表示されます。同期したいデータにチェックをいれて、復元の時間とiPadの容量を節約することができます。すると、「復元」ボタンをワンクリックでiPadのデータ回復を開始します。
プログラム 実行 デバイス 選択

モード 2:iPad 1から削除したファイルを直接復元します。

1
iPadをコンピュータに接続し、スキャンします
i. iPhone、iPad Air/iPad ミニ, iPad Retina ディスプレイ, The new iPad、iPad 2向け(iPad 1のユーザーは次の内容をご覧になってください。
まずは、iPadをコンピュータに接続して、プログラムを実行します。ウインドウの真ん中の「スキャン開始」ボタンをクリックします。デバイスのスキャン界面になります。
デバイス 接続 スキャン 開始

ii. iPad 1向け
A. お持ちのデバイスをコンピューターに接続して、プログラムを実行します。最初にプラグインをダウンロードする必要があります。ウィンドウにある「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

B.「DFUモード」に入り、デバイススキャン開始
ダウンロードが完了したら、スキャンする前、デバイスのスキャンモードに入ります。下記の手順に従ってください。
1、「スタート」ボタンをクリックしてください。
2、「パワー」と「ホーム」を10秒間、同時に押してください。
3、10秒後、「パワー」のボタンを外して、「ホーム」ボタンをまた15秒押し続けます。
デバイス スキャン


2
iPadデータプレビューして復元します スキャン開始したら、PC上でiTunesと同期したことのあるiPhoneのバックアップファイルを自動的に検出します。インタフェースが表示したように、データにチェックを入れて、「復元」ボタンをクリックしてコンピュータに保存します。
データ プレビュー 復元
ご注意:削除されたデータだけでなく、iPhoneに保存されていたデータが全てプレビューで表示出来るようになります。削除したデータを復元したいのみ、画面のトップにあるボタンを「削除された項目のみを表示します」選択肢にスライドしてください。



水没されたiPadを乾燥する方法

一番大切なのは早速携帯から水を乾かすことです。ここで幾つかの簡単なステップがあります。
下記のステップに従ってください。iPhone/iPad/iPodを作動できる状態に戻すかもしれません。
1) 即刻iPadを水から離れてください。
2) 電源を切ってください。
3) タオルを使って乾かしてください。
注意:デバイスの配電盤及び他の部品と水との接触を避けるために、ヘアドライヤーを使わないでください。
4)iPhone/iPad/iPodを密封パックに入れて、米で覆います。
5)デバイスをそのまま米の中で24~48時間置いてください。
常に、24~48時間後お持ちのデバイスの水分を取り除かれます。デバイスのロジックボードを損害されなければ、正常に運転できるようになります。効果がないなら、修理の方法を見つけてください。
Mac版ダウンロード






comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved