X
ホームチュートリアルWindows・Macから復元 > USBメモリデータ復元

誰でも分かるUSBメモリデータを復元・復旧する方法

現在、その安価で魅力的な特性の原因でUSBメモリは広く利用されていますが、だたし、多くのメッセージが保存してあるUSBメモリが突然認識されなく、故障した場合、その中の貴重なファイルは修復可能でしょうか。慌てることはなく、「データ復旧」で手伝ってもらいましょう。
削除してしまった・フォーマットされたファイルを検出、復旧できる「データリカバリー」のUSBメモリー対応版で、更にUSBメモリーで持ち運べるファイル復元ソフトです。認識されない・故障したUSBメモリから手軽にファイルを取り戻しましょう!
無料体験版をお試してはいかがでしょうか?
Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

直ぐにUSBメモリデータを復元・復旧する方法


1
復元したいファイル形式を選択します。

もし自分が復元したいファイルがどれに属することか分からない場合、「全てのファイル形式」を選択してください。
ファイル タイプ 選択

2
紛失したファイルの場所を選択します。
今回、USBメモリの修復作業を目的としているので、検索範囲は「外付けのリムーバブルデバイス」を選択してください。 それから「次へ」のボタンをクリックします。
場所 選ぶ

3
失われたファイルを検索します。

設定が全て完了した上で、「開始」ボタンをクリックします。これらの設定を有効にすることでさらにUSBデータ復旧の精度を高めることができます。但し、スキャンの時間が長くなります。通常のスキャンでファイルが見つからなかった時にお試しください。
スキャン 開始

4
紛失したファイルをプレビューして復元します。

検索完了後、ファイルを選んで、「復元」ボタンをクリックして復元作業を開始します。復元前に、PDF、PPT、 RAR、ZIP、Excel 及び画像形式(PNG、JPG、JPEG、TIFなど)がプレビュー可能です。
プレビュー データ

復元ボタンをクリックすると、復元ファイルの保存パスを設定してください。
復元できた データ 保存

「データ復旧」について

今、「データ復旧」のMac版Win版を提供しています。USBメモリーばかりでなく、パソコンHDD携帯電話デジカメiPodMP3/MP4プレーヤーや、その他の記憶装置から失われたファイルも復元できます!
Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2017 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved