X
ホームチュートリアルiPhone復元 > iPhone着信履歴復活

iPhone本体から着信履歴を復元する一番簡単な方法

iPhoneを使用している方は発着信履歴・通話履歴は一杯保存することが当然です。この通話履歴は発信記録、不在着信記録、着信記録を含んでいます。発信履歴・着信履歴も「電話」アプリケーションの中の「履歴」に表示されます。電話番号や日付・時刻・発信者番号(発信者名)などの履歴情報等も詳しく記載されていますから、この機能によれば、全ての連絡詳細が一目瞭然で、相手にコールバックも便利極まりないんです。もしこのトーク履歴を削除してしまえば、電話会社やプロバイダに問い合せても、発着信の明細も分かりません。何時に誰からかかってきたかが本当に知りたい場合、復元または調べる方法がありますか?

ここで、一番簡単の着信履歴を復元する方法をご紹介します。「iOSデータ復元」さえあれば、iPhone 6/6 Plus/5sなどの消去された着信履歴や通信履歴や留守番電話まで等のトーク履歴が復活できます!更に、無料版で復元の前に予め復旧可能なデータを見ることができます。


Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

モード1.iPhone本体からトーク履歴を完全復元


1
「iOSデータ復元」を起動して、アイフォンをパソコンに接続します。そして、下記のような画面が出てきます。モード1の「iOSデバイスからリカバリー」を選択してください。
iphoneパソコン接続

2
この階段で全ての通話履歴を検出し、その履歴詳細を見ることができます。復元しようとする内容を選択してから、右側の「復元」ボタンをワンクリックすれば、全ての発信履歴、不在着信履歴、着信履歴を復元できます。
トーク履歴 データ 確認

モード2.iTunesバックアップファイルから履歴を復元


1
「iOSデータ復元」を実行して、「iTunesバックアップファイルからリカバリー」モードを選択します。ご覧の通り、全てのバックアップファイルを並べ上げられます。適応な時点のバックアップファイルを選択して「スキャン開始」をワンクリックしてください。
バックアップ ファイル 復活

2
全てのデータを検出されてから、「メッセージ&連絡先」→「通話履歴」の項目で復元したいデータをチェックできます。復元したい記録を選択してから、右下の「復元」をクリックすれば、復元を開始します。
iphone 通話履歴 削除 復元

モード3.iCloudバックアップファイルからトーク履歴を復元


1
最新追加された「iCloudバックアップファイルからリカバリー」モードを利用するには、iCloudのアカウントをサインインする必要がありますが、そのアカウント情報はプログラムに記録されません。
アイグランド ファイル 復活

2
全てのiCloudバックアップファイルは並べ上げられます。適応のファイルを選択してダウンロードしてください。
バックアップ データ ダウンロード

3
ダウンロードを完了すると、全てのiCloud バックアップファイルを見ることができます。着信等履歴を復元するには「メッセージ&通話履歴」の項目のもとでチェックしてください。復旧したいデータを選択してから、右下の「復元」ボタンをワンクリックすればおkです。
iCloud 通話履歴 復活

「iPhoneデータ復元」は多種のiPhone/iPad/iPodの写真、動画、メッセージ、添付ファイル、メモ等等データ復元に対応します。更に、無料で予め復元可能のデータを確認することがポイントです。今すぐ戸惑うことなく、無料体験しましょう!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2017 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved