X
ホームチュートリアルiOSウラワザ > iPhone 音声 録音

iPhoneで録音する方法やアプリのおすすめ

iPhoneには、録音機能が搭載されています。「ボイスメモ」という標準アプリで、ボイスを録音できます。テレビや雑誌のインタビューなどでよく使われていますが、日常生活の中にはこの機能を使うことが少ないでしょう。しかし会議や授業の録音するなどで活用してみれば、意外でと便利ですよ。

ここで、iPhoneで録音する方法を説明します。標準アプリ以外、録音できるアプリもたくさんありますので、おすすめのアプリも紹介します。

ボイスメモで録音する方法


「ボイスメモ」アプリを起動して、録音画面が表示されます。

ボイスメモ 録音 画面 表示

画面中央の赤いボタンは録音ボタンです。これをタップすれば録音が開始されます。すると録音ボタンが録音停止ボタンとなり、もう一度タップすれば録音を中止できます。一時中止なので、そのボタンをタップして録音を再開できます。

ボイスメモ 録音 画面 完了

録音が完了した後、録音ボタン右の「完了」をタップし、ボイスメモを保存できます。ファイル名を設定して保存しましょう。

ボイスメモ 録音 画面 保存

保存された録音ファイルはボイスメモ一覧で確認できます。録音ファイルをタップして再生できます。

ボイスメモ 録音 画面 ファイル

ボイスメモ 録音 画面 編集

「編集」をタップすれば、音声をトリミングすることができます。

ボイスメモ 録音 画面 音声

画面左右の赤い線をドラッグし、音声の開始位置と終了位置を調整します。調整を完了したら、「完了」をタップします。すると、「オリジナルをトリミング」と「新規録音として保存」を選択できます。ここで好きな方を選択してください。

ボイスメモ 録音 画面 トリミング

以上が「ボイスメモ」で録音し、編集する方法です。

録音アプリのおすすめ


会議録音のおすすめ:ディクタフォン- 音声レコーダー

ダウンロードリンク:
iOS】 【Android

ボイスメモ 録音 画面 ディクタフォンボイスメモ 録音 画面 制限

このアプリでは、録音可能な長さは制限なしです。なので、どんなに長い会議でも録音できます。バックグラウンドで録音続けることも可能なので、録音中、ほかのアプリをチェックすることもできます。

みんなが沈黙するシーンを自動カットする機能がありますので、効率的に会議を記録できます。録音、再生中でブックマークを設定することができ、加えて再生スピードを調整する機能もありますので、聞き返す時には便利です。

大切の会話を記録するアプリ:PCM録音 - 高音質ボイスレコーダー

ダウンロードリンク:
iOS】 【Android

ボイスメモ 録音 画面 ボイスレコーダー

ボイスメモ 録音 ボイスレコーダー 記録

写真や動画で家族のシーンを記録できますが、時には大切な人の声を記録したいこともあります。このアプリはPCM形式で音声を録音し、ありのままの音質で記録できます。子供が成長している時などの声を高音質の録音で記録して、後で聞き返すことができます。

容量が足りない場合、低音質で記録することもできます。編集機能やクラウドへのアップロード機能もありますので、無駄の部分をカットして、パソコンに転送すれば、スマホの容量不足を解消できます。





comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved