X
ホームチュートリアルiOSウラワザ > iPhone 動画 撮影

iPhoneの動画を撮影する方法

パソコンでソフトの操作をほかの人に説明する場合、スクリーンショットだけではなくて、直接的にソフトの操作をビデオにして見せることがよくあります。ビデオにするソフトでは、iPhoneのアプリの操作を紹介する際、このようにiPhoneの全ての動きを動画にして撮影することが可能ですか?アプリの操作だけではなくて、iPhoneでゲームを遊んだりビデオを見たりしている場合も高画質でとぎれることなくiPhoneの動画を撮影したいことがたまにあります。その場合、簡単な操作でiPhoneをPCにミラーリングしてから動画を撮影すれば、アプリで直接的にiPhoneの動きを録画するよりうまくできます。

そのため、「iPhone Line 復元」というソフトをお勧めします。本ソフトは前に述べた便利なiPhone動画撮影機能を持ちます。iPhone・iPad・iPod TouchなどのiOS端末の動きをPCに確認してから動画に撮影することができます。これでビデオを撮影したい方は今すぐページ中のソフトの無料試用版をダウンロードしてiPhoneの動画撮影を体験してみましょう。ソフトの無料試用版は時間制限なしでiPhoneの動画を撮影できます。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

iOSデバイスの動画を撮影するやり方


「iPhone Line 復元」のiPhone録画機能を使う前に、PCとiOS端末は同じネットワークに繋ぐ必要があります。

1
「iPhone画面録画」を開き
ソフトをインストールしたら、左のメニューの下部の「ツールボックス」を選択して、中の「iPhone画面録画」機能を開き、そして動画を撮影するiPhoneなどのiOSをパソコンと繋いでください。
iPhone 画面 スクリーン 録画 ツールボックス

2
iPhoneのミーラリングを実行

iOS7,8,9の場合:
次にはiPhoneで操作します。IPhoneのスクリーンに下から上へスワイプして、コントロールセンターを開いてください。次には、表示された「AirPlay」を選択して、出した「Dr.Fone」(PC)をタップします。表示された「ミラーリング」をオンにしたら、「iPhone Line 復元」のミラーリング機能を利用できます。
iPhone スクリーン 画面 録画 ミラーリング Airplay

iOS10の場合:
iPhoneのスクリーンを下から上にスワイプしてコントロールセンターを開いて、表示された「AirPlay ミラーリング」を選択してください。次に出したAir Play ミラーリングの「Dr.Fone」(PC)を選んだら、「iPhone Line 復元」のミラーリング機能を使えます。
iPhone スクリーン 画面 録画 ミラーリング Airplay iOS 10

3
iPhoneの動画撮影を行う
これで、iPhoneのスクリーンはPCで表示されます。スクリーンの下部には「録画」と「全画面表示」のボタンがあります。「録画」を押せばアイコンが赤くなり、iPhoneの動画の録画を始めます。「全画面表示」を押せばiPhoneのことがパソコンにフルスクリーンで表示されます。
iPhone 画面 スクリーン 録画 レコーダー

注意:iPhoneの動画撮影が完成したら、ビデオのファイルのPCでの保存先が自動的に表示されて自由に撮影の成果をチェックできます。

iPhone LINE 復元

iPhoneのスクリーンの動画撮影が終わったら、ほかの「iPhone Line 復元」も試してみてはどうですか?本ソフトは豊富で多種類の機能を持ち、iPhoneのいろいろなデータのバックアップ・復元・消去ができます。購入前に体験版で試用してみることはお勧めです。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード








comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved