X
ホームチュートリアルiPad管理 > iPad 画面 録画

iPadの画面を録画する方法

iPadは大きなスクリーンを持つタブレット型端末なので、このデバイスを利用して映画などを見ている方が多いでしょう。パソコンでビデオを見ている時、すばらしいシーンをPCの録画ソフトでスクリーンを撮ることが可能ですが、iPadでビデオを見ている時、同じ機能を持ち、iPadの画面を保存できるソフトやアプリはありますか?スクリーンで画面を記録してもいいですが、画面の瞬間の動きを捉えるためにはやはり動画にするほうがいいですね。

では、順調にiPadのスクリーンの全ての動きを高画質で撮る方法を紹介して、こちら「iPhone Line 復元」のiOS画面撮影機能をお勧めします。「iPhone Line 復元」のスクリーンレコーダー機能を使えば、iPadの画面をパソコンにミラーリングしてからビデオにすることができます。これでiOSデバイスの画面を録画して保存したいなら、次の操作を閲覧してください。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

iPadの画面を録画するやり方


「iPhone Line 復元」のiOSスクリーン録画機能を使う前には、PCとiOSデバイスを同じネットワークに繋ぐ必要があります。

1
「iPhone画面録画」を起動
「iPhone Line 復元」をインストールした後、左のメニューの下部の「ツールボックス」を選択します。その中の「iPhone画面録画」を選択して、録画機能を開いた後、iPadをパソコンと繋ぎましょう。
iPhone 画面 スクリーン 録画 ツールボックス

2
ミーラリング機能を実行

iOS 7,8,9の場合:
iPadの画面を開いて、最下部から上へスワイプしてコントロールセンターを実行します。右下の「AirPlay」をタップすれば、「Dr.Fone」(PC)が表示されます。タップしてから出した「ミラーリング」をオンにしたら、「iPhone Line 復元」のミラーリング機能を利用できます。
iPhone スクリーン 画面 録画 ミラーリング Airplay

iOS 10の場合:
iPadの画面の下から上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。そして、表示された「AirPlay ミラーリング」をタップしてから表示された「Dr.Fone」(PC)を選択すれば、「iPhone Line 復元」のミラーリング機能を使用できます。
iPhone スクリーン 画面 録画 ミラーリング Airplay iOS 10

3
iPadの画面を録画しよう
これで、iPadの画面はPCで見えます。PCのiOS画面には「録画」と「全画面表示」を選択できます。「録画」を選んだらが赤い録画ボタンになり、スクリーン録画が行われます。「全画面表示」を選んだらiOSスクリーンがフルスクリーンで表示されます。
iPhone 画面 スクリーン 録画 レコーダー

注意:iOSの録画が完成したら、録画ファイルの保存先が自動的に表示されて、中の録画ファイルをチェックしてください。

アプリで録画することも可能!

PCで「iPhone Line 復元」の「iPhone画面録画」を起動すれば説明のポップアップが出てきます。その中で、本機能のアプリバージョンの紹介も確認できます。アプリでiPadのスクリーンを録画することもできます。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード








comments powered by Disqus

Copyright© 2017 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved