X
ホームチュートリアルWindows・Macから復元 > Officeファイル復元

上書きされたWord・Excelなどのofficeファイルを復元する方法

重要なデータ、資料を含んでいるWord及びエクセルは上書きされたら、とても困りますね。たとえ小さいところが変わっても、大きなミスが出る可能性があるので、十分注意しないと大変なことになります。
今すぐ「データ復旧」を利用しましょう!ワード・Excel(エクセル)などのofficeファイルが上書きされたり、不具合によって紛失したり、ウイルスに妨害されたりしても、こういう有効なツールで安全に取り戻せます。強力なスキャンモードプレビュー機能を追加しました!パソコンをスキャンして、修復したいファイルを探し出しましょう!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

上書きされたWord・Excelを復元する操作手順

1
データ復旧」をインストールて実行します。ウィザードモードを選択します。そして「次へ」をクリックして、二つの簡単な質問にお答えてください。
データリカバリー 起動

2
写真/グラフィック」・「MP3/オーディオ」・「ビデオ」・「Officeドキュメント」・「Eメール」から復元したいファイル形式を選択します。
オフィスファイル 選択

ノート:復元したいファイルはどちらの形式に属するか分からない場合、「全てのファイル形式」を選択してください。今回はExcel、Wordなどのドキュメントファイルを修復するので、「Office ドキュメント」を選択します。

3
上書きされたファイルの元の場所を選択します。
ノート:ファイルの失われた場所を忘れてしまった場合は、「忘れてしまいました」を選択します。
場所 選ぶ

4
ファイルの検索を開始します。
開始」ボタンをクリックしてワード/エクセルファイルを検索します。
失われた データ スキャン

5
ファイルのプレビューとWord、Excelファイル復元
ご覧の通り、ファイルの種類は左側で表示されます。
PDF、PPT、 RAR、ZIP、Excel 及び画像形式(PNG、JPG、JPEG、TIFなど)がプレビューすることが可能です。プレビュー後、復元したいファイルを選択して、「復元」ボタンをクリックします。
復元可能 データ 確認

ノート

もしワード・エクセルのような大事なファイルは上書きされたことに気付いたら、できるだけすぐに使用を停止してください。そして、復元専用ソフトのヘルプを探してください。「データ復旧」について、ご質問がございましたら、どうぞお問い合わせください。


Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved