X
ホームチュートリアルiPhoneからPC・Macへ > Line データ バックアップできない

Lineのデータがバックアップできない時の対策

LINEのトーク履歴をバックアップするなら、LINE自身はトーク履歴をバックアップしたり、アプリに保存したり、メールでテキストの形式で転送したり、いろいろな形式でトーク履歴を管理できますが、LINEや端末のバージョンのため、バックアップができないこと、またはバックアップからデータを新しいLINEに抽出できないこともあります。また、ただテキストだけのトーク履歴が残るだけで、LINEの一部のデータがバックアップできないことも欠点だとは言えます。

もしバックアップの操作が複雑すぎるなら、面倒くさくて諦める人もいるかもしれないため、こちらでも簡単にLINEのデータをバックアップできる便利なソフト「iPhone Line 復元」を紹介します。「iPhone Line 復元」は数クリックでiPhoneのLINEのトーク履歴を含めたデータをバックアップする機能を持ち、そして、バックアップを確認してから、中身のデータをiOS端末に復元したり、PCに導出したりすることが可能です。定期的にLINEのバックアップを取りたい方、または複数バックアップを作りたい方にはお勧めです。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

Lineのバックアップを作成できない場合の解決方法


1
「iPhone Line 復元」を開き 最初には「iPhone Line 復元」というソフトをPCにインストールしてから、起動してください。ソフトのメイン画面の左下には「ツールボックス」があり、これをクリックしてから、中の「LINE バックアップ・復元」を選択してください。
iPhone Line バックアップ 

2
LINEのバックアップを作る
目標先のiOS端末をPCと繋いだら、「バックアップ」を選択できます。これを押したらLINEのバックアップが行われます。
iPhone Line データ バックアップ 

3
バックアップしたデータを閲覧
Lineのバックアップが終了すれば、「確認」をクリックすることでバックアップの中身をチェックできます。
iPhone Line データ バックアップ 確認

4
端末に復元
下部の「デバイスに復元」を押せば接続したiOS端末にデータを復旧することも可能です。でも、目標先のLINEはバックアップ中のデータに上書きされるため、気をつけてください。ちなみに、「PCへ保存」を押せばバックアップのデータはHTMLの形式でPCに導出します。
iPhone Line バックアップ 中身 確認

iPhoneのデータをバックアップ

LINE以外のデータもバックアップしたい?「iPhone Line 復元」は一部や全部のデータをバックアップ・復元することも可能です。Kik、ViberなどのSNSアプリのバックアップ・復元にも対応しています。どうぞ「ツールボックス」中の機能を利用してみましょう!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved