X
ホームチュートリアルiOSウラワザ > iPhone Wi-Fi 接続できない

iPhoneがWi-Fiに接続できない時の対処法

iPhoneを快適に使うには、ネットワークが欠かせないです。Wi-Fi環境があれば、もっと自由にネットを使えます。しかし時には、iPhoneがWi-Fiに繋がらないことがあります。こんな問題を解決するために、ここでiPhoneがWi-Fiに繋がらない時の対処法をまとめました。

1.Wi-Fiがオンになっているかを確認します


「設定」>「Wi-Fi」の順にタップして、Wi-Fiがオンになっているかを確認しましょう。ルーターの通信範囲に離れると信号を受信できないので、ルーターの信号をしっかり受信していることも確認しましょう。

WiFi オン 確認 設定

2.iPhoneのケースを外します


一部の素材や構造で作られたケースは信号を邪魔する可能性があります。iPhoneにケースを装着している場合、一度ケースを外しましょう。

WiFi ケース 外す 信号

3.iPhoneを「機内モード」にします


iPhone画面下から上へスワンプし、コントロールセンターを開けます。コントロールセンター内の飛行機アイコンをタップして、機内モードをオンにします。そして、もう一度タップして、機内モードをオフにし、もう一度ネットの接続を試します。
Wi-Fiがうまく接続できない以外、4G(LTE)や3Gに問題が起こっても、この方法で解決することがあります。

WiFi iPhone 機内モード

4.Wi-Fiの「ネットワーク設定」を削除します


ネットワーク設定を一旦削除し、再設定すれば直れるかも知れません。「設定」>「Wi-Fi」で、接続しているWi-Fiネットワークを選んで、「このネットワーク設定を削除」をタップします。そして、もう一度このWi-Fiネットワークを設定します。もう一度Wi-Fiスポットのパスワードを入力する必要がありますので、あらかじめパスワードを確認しましょう。

WiFi iPhone ネットワーク 設定

5.「ネットワーク設定をリセット」を使います


「設定」>「一般」>「リセット」で、「ネットワーク設定をリセット」をタップします。この設定を実行すれば、「設定済のWi-Fiのネットワークパスワード」「Bluetoothの設定」「VPNの設定」がすべてリセットされます。実行する前に、設定情報を確認しましょう。

WiFi iPhone ネットワーク 設定

6.iPhoneを最新バージョンにアップデートします


「設定」>「一般」>「ソフトウエアアップデート」で、iPhoneを最新バージョンにアップデートしましょう。Wi-Fiに接続できないなら、iTunesでiPhoneをアップデートすることもできます。旧バージョンのiOSにはWi-Fi接続が不安定の問題がありますので、常に最新バージョンのiOSにアップデートすることがおすすめします。

WiFi iPhone ネットワーク アップデート

7.Wi-Fiルーターを再起動します


Wi-Fiルーターが時々、接続が遅くなる可能性があります。そんな場合、Wi-Fiルーターを再起動すれば元に戻れます。

iPhone 接続 Wifi ルーター 

8.回線事業者にメンテナンス情報を確認します


プロバイダや回線事業者にメンテナンス情報を確認しましょう。

iPhone 接続 Wifi 回線事業者 

それでも問題が解決できない時


上記の方法を全部試しても解決できない場合、iPhoneのハードウェアに問題が発生した可能性があります。同じWi-Fiスポットを使っているほかのデバイスがWi-Fiに接続できる場合、iPhoneには故障がある可能性があります。ほかのデバイスもWi-Fiに接続できない場合、ルーターの不具合かも知れません。メーカーのサポートに連絡して、問い合わせてみましょう。






comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved