X
ホームチュートリアルiPhoneデータ削除 > iPhone重い時の解消法

iPhoneの動作が重いと感じる時の解消法

iPhoneが使えば使うほど動作が重くなると感じたことがありませんか?iPhoneを含めて、全てのスマホは使い古くなったらこうなりがちです。特にアプリなどを入れすぎたら、動作がますます重くなります。iPhoneが重いと感じた時には、どうやってiPhoneを軽くすればいいでしょうか。まずは、データを整理することです。写真や動画を出来る限り移し出すのは、多くのユーザーが思いつく対処法です。しかし、写真や動画以外にも、もっと消す必要があるデータがあります。それは、iPhoneの中のキャッシュや不要ファイルのことです。

iPhoneが重い、写真などを消しても良くならない時は、iPhone内のアプリなどから生じた不要ファイルを消去すれば、良くなる可能性が高いです!とても簡単な手順で、ソフトを使って消去できます。早速、「iPhoneデータ消去」という専門ソフトで、iPhoneの重さを解消する方法を見てみましょう。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

iPhoneが重い時にできること


1
「iPhoneデータ消去」はiPhone専用のデータ消去ソフトで、使いやすいクリーン機能がついており、iPhoneの中の不要なデータを掃除できます。iPhone 6/6 Plus/5sを含め全てのiPhoneモデルに対応し、iPhoneが重くなった時にはきっと役に立つでしょう。「iPhoneデータ消去」をインストールし、iPhoneをパソコンと接続します。
iPhone 接続


2
左側の「エクスプレスクリーンアップ」をクリックし、「スキャンを開始」で自動的にiPhoneを解析始めます。
iPhone クリーン 掃除

3
削除できる不要なファイルが表示されます。削除しても良いデータを選択し、右下の「クリーンアップ」をクリックすれば、これらのファイルは削除されます。
iPhone データスキャン


4
消去が成功する際、どれくらいの容量を空けたのも表示されます。
iPhone クリーン成功

5
更に、Safariの履歴やキャッシュなどを消去すれば、更にiPhoneの重さを解消できるかもしれません。左側の「個人情報を消去」で、Safariの不要ファイルを消去できます。
iPhone 個人情報 消去

6
スキャンし出された個人情報の中に、「Safariキャッシュ」「Safari履歴」「Safari Cookies」を選択して削除できます。選択が終わったら、右下の「今すぐ消去」で消去できます。
iPhone 個人情報 選択

7
自動的に消去後、iPhoneが軽くなれたはずです!
iPhone 個人情報消去 完了

ご注意


キャッシュやSafariの不要データの消去は、アプリ内のデータ、Safariの履歴などを消すことがあります。消去したら復元は不可能になりますので、消去前によくご確認してください。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved