X
ホームチュートリアルPCからiOSへ > Line トーク履歴 インポート

Lineのトーク履歴をインポートする方法

LINEのトーク履歴を移行する場合、すでにLINEのバックアップを作成して、「LINE_Backup」というフォルダもすでに新しいiPhoneに移しましたが、トーク履歴を新しいiPhoneのLINEに取り戻す「トーク履歴をインポート」という選択肢が表示されません。たまにはこんな状況もあります。何時間もかかってLINEのトーク履歴のバックアップを取ったのに、苦労が全部無駄になるとがっかりするでしょう。

自分の努力を無駄にしたくないなら、事前には他の方法でLINEのトーク履歴をバックアップしておくことはオススメです。バックアップは二つ以上作るほうがいいです。「iPhone Line 復元」という便利なソフトでLINEのバックアップを取っておけば、トーク履歴だけではなく、通話履歴、スタンプ、添付ファイルなど全てインポートできるため、本記事は「iPhone Line 復元」でLINEのデータをインポートする操作を紹介します。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

iPhoneのLINEのトークをインポートするやり方


1
「iPhone Line 復元」実行
まずはインストールした「iPhone Line 復元」を実行させて、左のメニュー中の「ツールボックス」を選択してください。その中の「Lineバックアップ&復元」を選んで、インポートの手順に入ります。
iPhone Line 復元 

2
バックアップの中身を確認
次には、対象のiOSデバイスをPCと繋ぎましょう。識別した後、すでにバックアップしたLINEのデータをチェックできます。
iPhone Line 復元 

3
バックアップのトーク履歴をインポート
中身を確認した後、右下の「デバイスに復元」を選択してください。表示されたポップアップの「OK」を押して確認したら、バックアップのLineのデータは繋いだiPhoneにインポートします。また、そばの「PCへ保存」を選んだら、バックアップ中のデータはHTMLの形式でパソコンに導出します。
iPhone Line 復元 

注意:トーク履歴を含めたLINEのデータをインポートする時、対象のiOSデバイス中のLINEのデータは全部上書きされます。

iPhone画面録画機能


iOSゲームを遊んだり、アプリを操作している間に、iPhoneのスクリーンを録画したいですか?では、「iPhone Line 復元」のiPhone画面録画機能を試してみましょう。録画ファイルはパソコンに保存したり、共有したりすることができます。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード








comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved