X
ホームチュートリアルiOSウラワザ > Snapchat  使い方

Snapchat(スナップチャット)の使い方

日本の若者の中で、最近人気になっているアプリ「Snapchat」と言えば、共有された写真や動画を見るとがすぐ消えるというのが特徴です。ここではその使い方について解説しましょう。

スナップチャット Snapchat

Snapchatとはどういうアプリですか?


コミュニケーションサービスアプリ、即ちチャットアプリです。テキスト、写真や動画を友達に送ることができ、その写真や動画の見られる時間を自分の設定によって制限することができます。写真や動画を加工する機能も特徴的で、犬顔などのレンズが流行っています。

Snapchatの使い方は?


これからSnapchatで写真を撮ったり編集したりする方法を紹介します。

撮影や録画の方法


Snapchatを使うには、登録する必要があります。しかし登録が完了し、アプリのメイン画面に入ると、キャメラアプリの写真を撮る画面と同じです。これは一体どう使えばいいでしょうか?

メイン画面では、写真をそのまま撮れます。右上のアイコンをタップすれば、インカメラと外カメラを切り替えられます。自撮りの時、インカメラを使うといいでしょう。下の白い丸アイコンをタップすれば、撮影できます。録画したいなら、その白い丸アイコンをそのまま10秒間長押しすればいいです。

Snapchat 撮影 録画

犬や虹のエフェクトの使い方


エフェクトを使うには、まず人物の画像を撮ります。そして、画像で人の顔をタップすると、エフェクトのアイコンが画面の下で表示されます。

Snapchat エフェクト

左へスライドし、犬のエフェクトが真ん中に表示すると、犬の効果が表示されます。そしてここで真ん中の白い丸をタップすれば、犬顔を撮影できます。

Snapchat 犬 選択

撮影した後、この画面が表示され、写真を編集することができます。

Snapchat 犬 送信先

上のアイコンは写真を切り取り、スタンプ、文字入れ、落書き機能で編集できます。

左下の「タイマー」は友達に送信して見られる時間を設定します。

「保存」はスマホのカメラロールに保存します。

「ストーリー」は自分のストーリータイムラインに投稿し、友達が24時間内無制限でこの写真を閲覧できます。

「送信先」は送信したい友達を選びます。

Snapchat 送信先 設定

虹エフェクトを使いたい場合、虹のアイコンを選択すればいいです。

Snapchat 虹

撮影した後、上記と同じ手順で、友達に送信することができます。

チャットの使い方


Snapchatを立ち上げて、メイン画面の左下の吹き出しマークをタップし、チャット相手を選択する画面に入ります。

Snapchat チャット 使い方

相手を追加したい場合、左上のアイコンをタップし、ユーザーを検索できます。

Snapchat ユーザー 探す

チャットしたい相手の名前を右スライドし、その相手とのチャット画面に入ります。

Snapchat ユーザー 検索

ここで文字を入力し、そのまま「送信」をタップすれば、テキストを送信できます。

Snapchat テキスト 送信

左の写真アイコンをタップすれば、この前撮影した写真を相手に送ることができます。

Snapchat テキスト ステッカー

右の顔文字アイコンをタップしたら、スタンプを送信できます。

上記の面白い画像を撮って撮影したい場合、真ん中の白い丸アイコンをタップすれば、撮影画面に入り、そのまま送信できます。

Snapchat テキスト 表情

以上でSnapchatの使い方を紹介しました。これで、自分も面白い画像や動画を作って友達に共有できます。






comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved