X
ホームチュートリアルiOSウラワザ > Evernote 使い方

完全解説!Evernoteの使い方

Evernoteとは、文書、画像、音声などのファイルを管理することができ、メモなども記録できるサービスです。紙にメモを書くより、Evernoteにメモを記録し、カテゴリで管理して、友だちと共有することがよほど便利です。

ネットに繋げば、パソコンやスマホ端末の間でいつでも同期できます。海外サービスですが、日本語にも対応していますので、日本人でも簡単に利用できます。Evernoteを活用することで、生活や仕事の効率を大幅にあがることができます。ここで、Evernoteを活用する方法を紹介しましょう。

一、アカウントを作成します


初めてEvernoteを利用して、Evernoteのアカウントを持っていない場合、Evernoteのホームーページにアクセスして、登録します。

Evernote 登録 アカウント 作成

「無料で新規登録」をクリックし、自分のメールアドレスとパスワードを設定します。

二、ノートを作成します


Evernoteを利用するには、Windows、Mac、Android、iPhone対応のアプリやWebブラウザのオンライン版を使えます。ここでWebブラウザ版で説明します。

上記のリンクで、登録したアカウントでログインすれば、管理画面に入ります。「+」アイコンをクリックし、ノートを新規作成できます。

Evernote ノート 作成

ノートの作成画面で、ノートの題名と内容を入力できます。この機能で文字メモを作ります。

Evernote 入力 編集 メニュー

入力すると、編集メニューが表示されます。ここで文字のフォント、大きさなど編集できます。画像、音声ファイルやリンクを添付することも可能です。

Evernote 入力 編集 完了

編集が完了すると、右上の「完了」をクリックし、ノートを保存します。

Evernote 入力 編集 ノート 画像

保存したノートはノート一覧で表示されます。

Evernote 入力 ノート 一覧 表示

三、チェックボックスを作成します


Evernote内でToDoリストを管理するために、チェックボックスを作成する機能があります。

編集メニューで「チェックボックス」を選択します。

Evernote 入力 編集 メニュー チェックボックス

チェックボックスを追加して、説明を入力することができます。

Evernote 入力 編集 チェックボックス 行動

チェックリストの行動を完成した後、チェックボックスEvernote 入力 編集 クリックを入れるをクリックすれば、チェックを入れられます。

四、タグを利用します


ノートが多くたまると、管理が大変になります。ノートを分類してタグを付けば、目的のノートを探すのは簡単になります。

タグを作るには、まず記事の画面で「新規タグ」をクリックします。

Evernote 入力 編集 新規タグ

そしてタグの内容を入力します。「+」をクリックすれば複数のタグを追加できます。

Evernote 入力 編集 タグ 内容

左下の「タグ」アイコンをクリックすればタグでノートを検索できます。

Evernote 入力 編集 タグ ノート

設定したタグの一覧とタグ下のノート数が表示されます。作ったノートの種類が一目瞭然です。タグをクリックすれば、そのタグを使った記事が表示されます。

Evernote 入力 編集 ノート 種類

五、記事を共有します


右上の「共有」メニューをクリックしたら、Facebook、TwitterなどのSNSでそのノートを共有することができます。

Evernote SNS ノート 共有

六、Webサイトの記事をノートとして保存します


Chrome、Firefoxなどの拡張機能があるブラウザを使う場合、拡張機能で記事をEvernoteノートにクリップすることができます。利用するにはEvernote Web Clipperという拡張機能をインストールします。

拡張機能をダウンロードした後、保存したい記事があれば、Evernote Web Clipperのアイコンをクリックし、保存メニューが表示されます。

Evernote Web Clipper アイコン クリック

「保存」をクリックすれば、そのページをEvernoteに保存されます。保存画面には、タグの追加などの操作ができます。

Evernote Web Clipper ノート 保存

以上がEvernoteの基本的な使い方です。自分の状況にあわせて、いろいろな活用方を見つけましょう。





comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved