X
ホームチュートリアルiPhone復元 > iPhoneリカバリーモードを解除

iPhoneのリカバリーモードから解除する方法

突如トラブルが発生してiPhoneがリカバリーモードになってしまったという経歴がありますか?iPhoneをiTunesに接続しても、「iTunesは、リカバリモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります」というメッセージしか出ていません、通常の状態にはホーム鍵とスリープボタンを同時に10秒押したら、リカバリーモードが解除できますが、エラーが起こった場合、一般の手段ではリカバリーモードやDFUモードは解除できないこともあります。専門ツールを使うしかiPhoneを元に戻せません。

iPhoneデータ復元」を使えば、ただワンクリックでiPhoneのリカバリーモードから解除できます。更に、iPad/iPod touchに適応し、リカバリーモードに入ってから、iPhone 6/6 Plus/5sなどのデータを紛失しても「iPhoneデータ復元」で復元できます!早速下記の手順に沿って、リカバリーモードまたはDFUモードから脱出しましょう!

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

「iPhoneデータ復元」でワンクリックしてリカバリーモードを解除!


1
「iPhoneデータ復元」を起動して、パソコンにアイフォンを接続してください。

「iPhoneデータ復元」のWindows版を使用する場合:
アイフォン 再起動

2
すると、下記のような画面が出てきます。「再起動」ボタンをワンクリックしてください。そしたら、デバイスの分析を始めます。分析が完了したら、iPhoneは元のように正常に使えます。
iphone 分析 リカバリーモード 脱出

リカバリーモードとは

リカバリーモードとは、操作システム等を復元させるために行うモードです。このモードになったら、「iTunesに接続」画面が表示されます。お使いの iOS デバイスをアップデート、または復元できない場合にリカバリモードが役たちます。
リカバリーモードから復元するためには、リカバリー機能を使うしかありません。一度iPhoneを初期化にして、以前取っておいたバックアップから元の状態に戻せます。または「iPhoneデータ復元」でiOSアップデートしてから消えたデータを復元できます。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved