X
ホームチュートリアルiPhoneデータ削除 > iPhoneストレージ不足の対応策

iPhoneのストレージが不足になった時の対応策

iPhoneを使っているあなた、ストレージが不足気味になり、窮屈だと感じたことありますか?特に16GBのモデルを使っている場合は、元々ストレージが少ないので、どうすれば増やせるか悩みますよね。iPhoneを使えば使うほど、写真・音楽・動画・アプリのデータが多くなりますので、ストレージ容量が足りなくなるのも仕方ないことです。

今日は、幾つかの対応策を紹介したいと思っております。iPhoneのストレージを増やすには、色々なやることがあります。写真などのデータの整理はもちろん、不要なデータを削除するのもとても大事です。今日は、消去ソフト「iPhoneデータ消去」を合わせて利用し、iPhoneのストレージ容量不足を徹底的に解消する対応策をまとめます。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

iPhoneのストレージが足りない場合はどうすれば?


1
まずは、一番容量が多いデータを見てみましょう。それは、日頃私達が撮った写真・動画、それと聞いてる音楽と動画。こういったデータは、とても大切でもあり、同時に容量が大きいです。そのために、定期的にパソコンに保存しておくことをおすすめします。iPhone内に残る必要のない写真・動画・音楽をパソコンにバックアップしましょう。要らないものは一層削除しても構いません。やり方は色々ありますが、iPhoneのデータをバックアップする方法をご参考ください。

2
続いては、不要なデータを削除することです。合わせ技なので、「iPhoneデータ消去」をパソコンにインストールしましょう。iPhoneもパソコンと繋ぎます。
iPhone パソコン 繋ぐ

3
手軽な掃除をはじめます。「エクスプレスクリーンアップ」モードで、一気にアプリが生成したゴミファイルを掃除できます。
iPhone 手軽 掃除

4
スキャンさせれば、不要のファイルを自動的にスキャンし、ストレージを解放できます。
iPhone ゴミファイル 掃除中

5
そして、不要なアプリがあるかどうかも考えてみましょう。一回だけ使っていて、それっきり使ったことがないアプリがありませんか?もしあるなら、アインストールをおすすめします。「iPhoneデータ消去」のこの機能を使えば、iPhone内の長時間使われていないアプリを検出し、アインストールさせることができます。
アイフォン 不要アプリ 消去

6
さ、これで、ストレージはだいぶ増やせたはずですよ!でもまだやることはあります。それは、Safariブラウザキャッシュの削除です。Safariなどのブラウザが残した履歴データや、キーボードの記憶などを削除したら、ストレージの不足も大幅に改善できる場合があります!別に履歴や予測変換が必要ない方には、ぜひ削除してみましょう。「iPhoneデータ消去」の「個人情報の削除」のモードから、削除したいものにチェックを入れたら、簡単にさくじょできます。
iPhone キャッシュ 掃除

初期化という最終手段


例えiPhoneのストレージが不足だと感じても、すぐに機種変する必要がなく、この様に弄ってみると案外早くなれるはずです。最後に一番原始的なやり方もあります。それは、iTunesのバックアップを取り、iPhoneを初期化してから復元することです。それでiPhoneは完全にリセットされ、ストレージの不足も改善できますが、初期化は復元失敗の危険もあるので、ヒヤヒヤさせる方法かもしれませんね。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved