X
ホームチュートリアルiPhone復元 > iPhone 白い 画面

iPhoneの画面が真っ白になった場合の対策

iPhoneの画面が真っ白になって固まってしまいました!iOS端末のスクリーンが異常の色になってしまう場合、概ねシステムは不具合があるという意味です。大きなサイズの動画を再生したり、重いゲームを起動したりする場合、デバイスが負荷をかけすぎるため、画面が白くなりやすいです。たくさんのアプリを置きっ放しにする場合も、真っ白の画面異常になる可能性があるので、普段iPhoneを使用している時、利用されないアプリを閉じる習慣を身につけて、たまにiPhoneのメモリーを解放することはきちんと覚えてください。

デバイスの内蔵バッテリーのせいで電量の供給が不安定になってしまい、または、iPhone自身は物理的な損害がある時もスクリーンが真っ白になるかもしれません。その場合、いろいろな解決方法でiOSデバイスを救うことができます。本記事は「iOSシステム修復」でiPhone・iPad・iPod Touchを修復することをオススメします。なぜなら、本ソフトはiOS端末の異常状況を確認してから、画面が白くなることに対応するファームウェアパッケージでシステムを修復できます。

Windows版ダウンロードMacダウンロード

方法一:再起動してiPhone・iPadの真っ白の画面を修復する


まずは万能薬の「再起動」を試してください。多くのシステム異常は再起動で解決できます。

アップルのログが表示されるまでに、ホームボタンと電源ボタンを同時的に押すことで、デバイスを強制的に再起動することが可能です。

iPhone・iPadが異常になる場合、まずは端末を再起動してみましょう!Appleのログが表示されるまでずっとiPhone・iPadの電源ボタンとホームボタンを一緒に長押せば、再起動になります。

iPhone 白い 画面 修復

方法二:修理に出す

iPhone・iPadを修理専門店に出せば、システム異常症状から物理的な破損まで修理できるはずですが、修理に出す前にはiPhoneをPCのiTunesに接続して中身のデータをバックアップしてみてください。

画面が真っ白になっても、iTunesがiPhone・iPadを検出することができるなら、iPhone・iPadのバックアップを取ることが可能です。

そして、修理に出す前には、最後の解決方法としてソフト「iOSシステム修復」を試すことはお勧めです。

iPhone 真っ白 画面 修復

方法三 「iOSシステム修復」で真っ白の画面を救う


1
iOSシステム修復機能を利用
まずは「iOSシステム修復」をダウンロードして、PCにインストールしてください。そして、左側メニューから「その他のツール」を押して、その中の「iOSシステム修復」を選んでください。機能の説明を読んでから、「スタート」をクリックして次のステップへ入ります。iPhone システム 修復 ヘッドフォンモード

2
デバイス情報をチェック
次に、「iOSシステム修復」はiPhone・iPadの画面が真っ白になった異常状態をチェックします。「確認」を押して、端末の機種・モデル番号などの情報を確認してください。最後に「修復」を選択し、真っ白画面の修復を始めましょう!
iOS システム 修復 ヘッドフォンモード

3
ファームウェアパッケージをダウンロード
真っ白の画面を修復するためには、この異常症状に対応するファームウェアパッケージがダウンロードされます。修復し始めたらiPhone・iPadに操作をしないでください。修復が終わったら、iOS端末の画面が正常に戻るはずです。
iPhone システム 修復 ヘッドホンモード

注意:「iOSシステム修復」の修復が終了する場合、修復されたiPhone・iPadのiOSバージョンが最新になります。

画面が赤・青・黒になる異常状態にも対応します!

「iOSシステム修復」は物理的な損害に対応しないが、iPhone・iPadの画面が赤・青・黒などの色になり、システム異常により不具合が起こった時も本ソフトでシステムを修復することができます。

Windows版ダウンロードMacダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved