X
ホームチュートリアルWindows・Macから復元 > Mac/Windowsメール復旧

Mac/Windowsで削除されたメールの復元方法

Macの電子メールは突然に不明な原因で消えることが時々あります。普通には電子メールを削除すると、そのファイルはゴミ箱のフォルダに伝送されます。そうすると、簡単にそのゴミ箱からメールを回復することができます。しかし、ゴミ箱をクリアしたら、こういう方法で電子メールを復元することができないです。こういう問題に対しては、データリカバリーで解決しましょう。
データ復旧(Mac版)」を使って失われた画像、ビデオ、ドキュメント、ミュージックなどいろいろなデータが復元できます。550種以上のファイル形式が回復できるだけでなくて、読み出し専用の安全なソフトです。「データ復旧」(Win版)も提供しています。無料体験版を試みて見ましょう。
Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

Macで削除されたメールの復元方法


1
リカバリーモードを選択します。
このソフトを起動すると、「失われたファイルの復元」、「Rawファイルの復元」、「パーティションの復元」、「iTunesからiPhoneファイルの復元」と「復元の再開」、五つのモードを提供しています。先に「失われたファイルの復元」モードを選びます。フォーマットのため、メールを失ったら、「Rawファイルの復元」を選択します。
注意:このソフトは電子メールが失われたパーティションにインストールしません。
プログラム 起動

2
削除された電子メールのパーティションをスキャンします。
失われたメールのパーティションを選択して、「スキャン」をクリックします。
パーティション スキャン

3
Macの電子メールを復元します。
「スキャン」が完了した後、全部の回復できるファイルは表示されます。メールが幾つかの復元できることはすぐ分かります。メールをプレビューすることで、回復の内容が確認できます。
注意:復元したメールを元の場所に保存しないでください。
復元可能 データ プレビュ

Windowsで削除されたメールの復元方法


1
復元してほしいファイル形式を選択します
メールの復元に対して、「Eメール」を選択します。復旧してほしいメールの形式を知らない場合は、「全部の形式」を選択します。
データ タイプ 選択

2
ファイルが失われた場所を選択します。
もしどこかでファイルが失われたことを知らないとしたら、全てのパーティションをスキャンします。逆にその場所が分かるとしたら、その場所だけスキャンします。
場所 選択

3
復元作業を開始します。
「全てのファイル形式」を選んだら、スキャンの結果はEメール、グラフィック、ビデオなど、いろいろなファイル形式で表示されることになります。「Eメール」をチェックして、「復元」ボタンを押します。メールの復元作業を開始します。
復元する前に、PNG、JPG、JPEG、TIF等の写真とPDF、PPT、RAR、ZIP、Excelをプレビューすることができます。
復元できた データ 保存

以上のステップに従ったら、順序にメールが回復できます。
ノート
1.データを削除する前にできるだけ先にバックアップしておいてください。
2.復元したデータは元の場所に保存しないでください。

「データ復旧」を利用する時にもし何か問題がございましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせください
Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved