X
ホームチュートリアルiPhoneデータ削除 > Safariクッキー削除

Safariのクッキー(Cookie)を削除する簡単な手順

良く「クッキーを削除する」という言葉を聞きますが、クッキーとは何でしょうか。何故クッキーを削除するのでしょうか、ご存知ですか。クッキーとは、我々がサイトにアクセスする時に、我々の識別情報を記録している小さなファイルです。ブラウザからネットのサイトのページを開く時に、IDや訪問履歴などを記入するファイルです。そのため、記入時にエラーが発生したら、削除しなければなりませんし、セキュリティ上、個人の情報も保存しているので、必要がある時には削除した方がいいです

iOSデバイス(iPhone・iPad・iPod)のユーザーがよく使うSafariにも、当然クッキーを使います。もし、そのiOSデバイスを手放す時が来たら、プライバシーを守るためにも、クッキーを完全に削除した方がいいです。では、削除のレベルによってSafariのCookieを削除する二つの方法を紹介したいと思います。一つはSafariの設定からCookieを消す方法、もう一つはソフト「iPhoneデータ消去」によっての消去法です。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード


モード1:Safariの設定からCookieを削除


設定からSafariのクッキーを削除するにはとても簡単です!特に、iOS 8になってから、Safariの履歴削除ボタンが一つになったため、とても分かりやすくクッキーを削除できます。簡単に手順をまとめると、以下の通りになります:

1
ホーム画面「設定」アプリを開きます。中に、「Safari」の項目があります。「Safari」の項目をタップし、「履歴とWebサイトデータを消去」をタップして、Cookieを含むSafariのSafariの個人情報データが消えます。

2
iOS 7以前では「Safari」「履歴を消去」「Cookieとデータを消去」の順で削除出来ます。簡単にできる操作なので、不便なところがあるとしても、iOS 8だとCookieを消したらSafariの履歴なども一緒に消されることくらいですね。

モード2:「iPhoneデータ消去」でCookieをを削除


1
「iPhoneデータ消去」は、iOSデバイスを手放す時に自分の個人情報を守るために設計されたソフトです。「iPhoneデータ消去」を使えば、データを完全に復元不可能になるまで削除することができ、また、優秀なクリーン機能も付いていますので、Cookieの削除もお手頃。最初は、「iPhoneデータ消去」をインストールする必要があります。インストール後、iPhoneまたはほかのiOSデバイスをPCと接続しましょう。
iPhone 接続

2
「個人情報を消去」のモードで、Safari関連の情報を削除できます。「スキャンを開始」ボタンで個人情報をスキャンします。
個人情報 削除

3
スキャンし出されたデータは分類され、それぞれ消すことができます。「Safari Cookies」の項目を選択し、右下の「今すぐ消去」で消去します。削除されたデータは復元不可能です。また、Safariに関する他のデータも消すことができるので、キャッシュや履歴を削除したい時には「Safariキャッシュ」と「Safari履歴」も選択してください。
詳しいやり方はこちらの記事にも参考になれますので、どうぞお見逃しなく:
Safariのキャッシュをきれいにクリアできる方法
知られたくないsafariの検索履歴・閲覧履歴の削除方法
Safari クッキー 削除

4
消去前に、消去の確認が入ります。「消去」を入力してはじめてください。
Safari クッキー 削除前の確認

5
削除は自動的に行われます。少々待てば、消去は完了します。
Safari Cookie 削除成功

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved