X
ホームチュートリアルiOSウラワザ > iPhone検索履歴を削除

iOS 8でiPhoneの検索履歴を完全削除する方法

 iOS 8にアップグレードしたiPhoneの検索履歴などを削除し忘れていませんか?Safariを起動すると、前回見たサイトが勝手に開けられたり、「履歴」で全ての閲覧履歴も保存したりします。突然友達が〇〇をチェックしたいからiPhoneを貸してと言われたら、Safariで見せたく閲覧履歴や検索履歴があるので、貸したくても貸せない。こういう苦境に陥らないように、iOS 8でSafariの検索履歴や閲覧履歴を削除する方法をおさらいしましょう!

iPhone本体から着信履歴を復元する一番簡単な方法」もどうぞお見逃しなく!

iOS 8はiOS 7と比べて、履歴の削除方法は少し変更があります。まずiOS 8のSafari履歴の削除から始めましょう。Safariを起動すると、右下の「ブックマーク」ボタンをタップ。「履歴」をタップすれば、全ての閲覧履歴が表示されます。

iPhone履歴

右下の「消去」ボタンをタップ。iOS 7の場合、表示される[履歴を消去]のメニューをタップすると、すべての閲覧履歴が消去される。iOS 8の場合、「直近1時間を消去」・「今日を消去」・「今日と昨日を消去」・「すべての履歴を消去」四つの選択肢があります。自分のニーズにマッチしている選択肢を選ぶことができるようになります。

iPhone履歴消去

iPhoneで検索(候補)履歴を削除する方法

Safariの検索ボックスにキーワードを入力すれば、自動的に前検索したもの(ブックマークや履歴などを含む)が表示されます。他人に見せたくない履歴があったら、厄介なものだと思いませんか。

iPhone検索履歴

iOS 8にアップグレードしたiPhoneの検索履歴を完全削除するには、「設定」から「Safari」の幾つの項目を調節すればおk。まずは「検索エンジンの候補」をオフにしてください。
履歴とWebサイトデータを消去」をタップして、「履歴とデータを消去」をタップすれば完成です。そうすると、履歴やCookie、その他のブラウズデータが削除されます。

iPhone検索履歴削除







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved