X
ホームチュートリアルiPhoneデータ削除 > iPhoneリマインダー削除

iPhoneのリマインダーを削除する手順

iPhoneのリマインダーを使って、toDoリストを作り、これからすることをメモしますか?リストを作ることで、忘れやすいことをiPhoneに覚えさせてもらうことで、かなり効率を上げることができます。ところでいつも使っていると、リスト内容が溜まっていき、リマインダーアプリを整理してみたいですよね。リマインダーの項目とリストを削除するには、そうすればいいですか。

今回は、簡単にリマインダーの項目とリストを消去する手順を紹介します。また、プライベート事項を他人に見せたくないために、リマインダーの内容を徹底的に消したい方のためにも、消去ソフト「iPhoneデータ消去」を使って徹底的にリマインダーを消去する方法を用意しました。早速、見てみましょう。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

iPhoneのリマインダーの内容を削除するには


1
まずは、iPhoneのリマインダーアプリを開きます。そして、削除したい項目があるリストの画面に入り、右上の「編集」ボタンをタップ。
iPhone リマインダー リスト

2
そうしたら、項目一つ一つの左側に赤い丸いマークが現れます。削除したいリマインダー項目の丸いマークをタップしましょう。
iPhone リマインダー 編集


3
右側に削除のボタンをタップ。すぐにこのリマインダー項目は削除されました!
iPhone リマインダー 削除


4
【リストを丸ごと消す場合はどうすればいいですか?】一見分かりづらいのですが、初めと同じくこのリストの詳細画面の編集ボタンをタップしてください。リストの一番下に「リストを削除」のボタンがあります。それをタップすれば、リストを消去するのかを聞かれます。
iPhone リマインダー リストを削除


「削除」のボタンをタップすれば、リマインダーリストが丸ごと削除されます。

他人に知られたくない!リマインダーを完全消去


削除されたデータは、復元ソフトによって復元される可能性があります。よって、iPhoneを売却・譲渡する方には、データを消去ソフト「iPhoneデータ消去」で完全に消すことをおすすめします。早速、「iPhoneデータ消去」でリマインダーを削除する方法を見てみましょう。

1
まずは、iPhoneを「iPhoneデータ消去」がインストールされたPCと接続します。デバイスが認識されればこんな画面になります。
iPhone PCと接続

2
「削除されたデータを消去」をクリックし、「スキャンを開始」で、一度削除されても復元される可能性があるデータが検出されます。
削除されたリマインダー スキャン

3
検出されたデータの一覧に、「カレンダー、リマインダー」の項目があります。この項目にチェックを入れれば、具体的なリマインダーの内容が見れます。削除したいリマインダーを選択し、右下の「今すぐ消去」をクリック。この操作で、リマインダーの内容を完全に消去し、復元不可になります。
iPhone リマインダー 消去

4
リマインダーの削除完了後、完了のメッセージが出ます。これで安心!
iPhone リマインダー 消去完了


Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved