X
ホームチュートリアルiPhone管理 > iPhoneプレイリスト作成

iPhoneのプレイリストを簡単に作成できる方法

よくiPhoneで音楽を聞く方には、きっとプレイリスト機能を使う時があるでしょう。プレイリストを編集することで、好きな音楽を分類し、好きな順で聞けます。プレイリストは、パソコン・iTunesで作成できるし、iPhoneでも作成できます。しかし、iTunesでの作成方法は、同期などの操作も必要があり、時々不便を感じます。そう思う方には、ぜひ「iPhone転送」というソフトの便利なプレイリスト作成機能を紹介したいと思います。

iPhone転送」はiPhone専用のデータ転送ソフトで、更に音楽の移動・転送に特化した機能を持っています。曲のプレイリストの作成にもiTunesより使いやすくて便利です。「iPhone転送」を使えば、プレイリストの作成や編集管理があっという間にできます。早速、「iPhone転送」でのプレイリストの作成方法を見てみましょう。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

プレイリストの作成がもっと自由に!


1
はじめに、「iPhone転送」をPCにインストールする必要があります。ソフトを起動して、iPhoneをPCに接続してください。「iPhone転送」はiPhone 6/6 Plus/5sなどのiPhone全機種に対応しているので、安心してご利用ください。
iPhoneを接続

2
iPhoneがソフトに認識されたら、左側の「プレイリスト」をクリックしてください。そうすると、iPhoneの中のプレイリストの一覧が見えます。「追加」→「新規プレイリスト作成」をクリックすると、新規プレイリストが作成されます。
iPhone 新規プレイリスト 作成

3
左側のプレイリストの一覧から、「新規プレイリスト」を選択し、再び「追加」ボタンの逆三角形をクリックすれば、「ファイル追加」と「フォルダ追加」のボタンが見えます。この二つのボタンで音楽ファイル、音楽フォルダを丸ごとプレイリストに入れることができます。追加すれば自動的に音楽がプレイリストに追加されるので、iTunesより便利です。
ファイルをiPhoneのプレイリストに


4
直接iPhone上にある音楽ファイルをプレイリストに追加することもできます。左側の「メディア」からiPhoneにある音楽を管理することができます。プレイリストに入れたい曲を選択し、右クリックして「プレイリストへ追加」→指定のプレイリストに入れることが出来ます。

5
作成したプレイリストの名前も簡単に変更できます。
プレイリスト 名前変更

6
プレイリスト内の音楽も編集できます。これでプレイリストの作成がもっと個性化に!
iPhone プレイリスト 編集

7
右クリックでプレイリスト内の音楽を他のプレイリストに移すこともとても簡単。これで作成の手間も省けます。
プレイリストのファイル 右クリック

「iPhone転送」を更に活用する


「iPhone」転送は複数のiOSデバイスの間にデータを転送することができるので、作成したiPhoneのプレイリストを他のiOSデバイス(iPad・iPod)に転送することもできます。複数のデバイスを持つ方にはとても便利!

更に、プレイリストの削除、iTunesへエクスポートすることもできます。iTunes上のプレイリストを紛失した場合も、デバイスからプレイリストへエクスポートすることができます。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved