X
ホームチュートリアルiOSウラワザ > ツイッター ブロック 確認

ツイッターでブロックする方法やブロック状態を確認する方法

ツイッターで迷惑ユーザーをブロックしたり、スパムアカウントを通報したり場合があります。そんな時、ブロック機能を利用できます。この記事でTwitterのブロック機能の使い方を紹介しましょう。

ほかのユーザーをブロックする方法


ブロック機能というのは、自分のフォロワーをブロックすると、そのユーザーからのフォローが強制的に解除されます。そして、再フォローができないし、そのユーザーからのメッセージ送信もできなくなります。では、どうやってほかのユーザーをブロックしますか?ここでその方法を説明します。

一、まず、ブロックしたいユーザーのプロフィールページに移動します。iPhoneやパソコンの場合、プロフィールページで、歯車アイコンをタップします。Androidの場合は画面右上の「・・・」ボタンをタップします。

ツイッター ブロック 使い方

二、メニューが表示されますので、「ブロック」を選択します。

ツイッター ブロック 選択

三、確認タイアログ画面で、「ブロック」を選択します。

ツイッター ブロック 確認

四、ブロック操作が完了すると、相手のプロフィール画面で「〇〇はブロックされています」と表示されます。

ツイッター ブロック 完了

ブロックを解除する方法


一、相手のプロフィールページにアクセスして、「ブロック中」の文字をタップします。

ツイッター ブロック 表示

メニューが表示されますので、「ブロックを解除する」をタップすれば、ブロックを解除できます。ちなみに、ブロックで解除されたフォロー/フォロワーは元に戻れません。

ツイッター ブロック 解除

ブロックしたらどうなりますか?


相手をブロックすると、相手からのフォローが強制的に解除されるだけではなく、相手が自分のツイートを見ることもできません。相手からの通知、メッセージも一切なくなります。以前ブロックした相手が検索で自分のツイートを見られますが、現在は次の画面が表示されて、検索で見ることもできなくなります。

自分がブロックされたらどうなる?確認する方法は?


ツイッター ブロックされる

ほかのユーザーにブロックされると、そのユーザーにフォローしている場合フォローが解除され、もちろんそのユーザーをフォローできなくなります。相手のツイートも見れなくなり、リスト登録やメッセージの送信も不可になります。

ツイッター フォロー 不可

以前、ブロックされても通知されないし、明確に表示されません。なので、相手をフォローしてみる、相手をリストに登録するなど遠回しな方法で確認しかないですが、ツイッターのルールが更新される以来、相手のプロフィールページにアクセスすれば確認できます。ブロックされたら、このような画面になります。

以上、ツイッターでブロックする方法を紹介しました。もしブロック機能を使いたい場合この記事に参考しましょう。





comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved