X
ホームチュートリアルiPhoneからPC・Macへ > iPhoneバックアップ

iTunesなしでiPhoneのデータをバックアップする方法

iPhone 6・6 Plus・5・4S・4には、写真、音楽、ビデオなどのメディアファイルとか、そして連絡先、メールなどのデータが記録されています。もしある事故を起れば、データが消えてしまった場合大変でしょう。
常に、iTunesを利用して復活させることができますけど、復元は時間が掛かり、また使用不便という難点があります。そこで、使用易い、復元早い「iPhoneバックアップ」というソフトがおススメです。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

「iPhoneデータ管理」で簡単にiPhoneのデータをバックアップ可能

1
iPhone 5とパソコンをケーブルで繋げます。iphone 5 pc 接続

2
iPhone 5のデータをバックアップ開始しましょう
①iPhone 5を接続してから、バックアップを取っておきたいファイルを選択して追加するだけで手軽にiPhoneのデータをバックアップする可能です。そして、「連絡先」をクリックします。
プラグラム 実行

②連絡先のバックアップファイルをクリックして、バックアップされた連絡先を確認可能です。
iphone 連絡先 バックアップ

3
全部のiPhoneデータをバックアップとして保存するやり方
①連絡先・SMS・通話履歴・写真・音楽・動画ファイルなどは保存できますので、「メディア」をクリックして、iPhone 5の音楽をパソコンにバックアップします。逆にPCからiPhone 5に音楽をコピー、iPhone 5のデータを削除・追加可能です。
iphone データ バックアップ 保存

②「メディア」をクリックしてから、iPhone 5から映画をバックアップします。逆にPCからiPhone 5に映画をコピーでき、iPhone 5のデータが削除・追加可能です。
iphone データ バックアップ 保存

③「プレイリスト」を選択して、iPhone 5からプレイリストをバックアップ可能です。逆にPCからiPhone5にプレイリストをコピーでき、iPhone 5のデータを削除・追加可能です。
メディアファイル 管理

④「写真」をクリックしてから、iPhone 5から写真ををバックアップします。逆にPCからiPhone 5に写真をコピーでき、iPhone 5のデータを削除・追加可能です。
写真 追加 削除

⑤「SMS」をクリックして、iPhone 5からSMSをバックアップします。
sms バックアップ

4
複数iPhoneのデータを同時にバックアップするやり方
対応している機種もiPhoneはもちろん、あらゆるiPhoneに対応しています。複数のiOSデバイスを所有している場合でも管理が簡単です。複数のiPhoneをパソコンに接続しておけば、ファイルを直接ワンクリックでバックアップしたりすることも可能です。iPhone全機種に対応します。複数のiOSデバイスを持っている場合でも管理が便利です。複数のiPhoneをコンピュータに接続しておけば、ファイルをワンクリックでバックアップしたりすることも可能です。
複数 デバイス 場合

iPhoneは定期的にデータをバックアップ

iPhoneは多数の機能を搭載されているので、使用者は段々増えています。そして、iPhoneでメール・写真・ビデオなどのデータが消えてしまうと怖いでしょう。「iPhoneバックアップ」は、iTunesよりもっと便利でもっと簡単なソフトです。iTunesなしでもデータバックアップ可能です。
また、iTunesにない機能が搭載されているので、無料体験を試みていかがでしょうか。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2017 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved