X
ホームチュートリアルiPhone管理 > iPhoneアートワークが表示されない

iPhoneのアートワークが表示されない時の対策法

毎日iPhoneの音楽アプリを利用してミュージックを聞く習慣があります。iPhoneの音楽アプリは曲を聞く場合に保存しているアルバムのアートワークが表示されます。これでアルバムを便利に選択できるだけではなく、自分の好きなミュージックを聞きながら、アルバムの綺麗なアートワークを見れば気分も良くなります。でも、音楽を聞く時もアルバムのアートワークが表示されない場合があります。例えば、CDからiPhoneまで曲を入れる時、アートワークが表示されないことが多いです。

ミュージックのアートワークが見えないと少しがっかりして、音楽の選択にも不便ですので、iPhoneのアートワークを表示させる方法でもありますか? iPhoneの使用においては目立たない問題なんですが、改善できるならそれに越したことがないですよね。iPhoneのアートワークが表示されない時の対処法ならば、この記事ではiTunesで解決できる方法とiPhone転送というソフトを利用して、アルバムのアートワークを表示させる方法をそれぞれ紹介します。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード


モード1:iTunesでアルバムのアートワークを表示させる

iTunesにデータがある場合、アートワークを表示させたいなら、iTunesのストアからアルバムのアートワークを手に入れ、アートワークのデータを保存してください。


1
アルバムを入手
まずiTunesを実行してください。次に、iTunesの左上のメニューを押して、「ファイル」「ライブラリ」をクリックして、「アルバムアートワークを入手」を選択します。これで「アルバムアートワークを処理中」というマークが現れます。最後、アルバムのアートワークがダウンロードされ、自動的に対応している音楽ファイルとマッチして、一緒に保存されます。アルバムを聞く時、このアートワークも表示されます。
写真 アートワーク 入手

2
アートワークを手動で追加
手動でしたい場合、対応しているアルバムを右クリックし、「プロパティ」を選択して、次に「アートワーク」から「アートワークを追加」を選ぶという手順で、アートワークを追加します。

モード2:「iPhone転送」でミュージックのアートワークを表示させる

iTunesにデータがない場合、またはiTunesで音楽をiPhoneまでに同期したくない場合、専門的なiPhone管理ソフト「iPhone転送」を使って、ミュージックの情報を編集して、アートワークを簡単に追加しましょう。

1
iPhoneをパソコンに接続
まず、「iPhone転送」をダウンロードしてインストールしましょう。次に、iPhoneをパソコンと接続します。
接続 iPhone

2
ミュージックの情報編集を選択
iPhoneが識別されたら、「iPhone転送」の左側の「メディア」をクリックして、そして「音楽」をクリックしましょう。これで、iPhoneの音楽が全てプレビューできます。アートワークを表示させたいミュージックを選び、右クリックしてから「情報の編集」を選択します。 プレイリスト 音楽 追加

3
アートワークを追加
ミュージックの「情報の編集」で、いろいろな情報を編集できます。この中で、「アートワーク」「+」ボタンを押して、PCに保存していた対応するアートワーク画像を選び、最後に「確認」をクリックしたら、画像がアートワークとして保存されます。これで、iPhoneのミュージックのアートワークが表示されます。この既存のアートワークを削除したい場合、「-」ボタンで削除できます。iPhone アートワーク 編集

アートワーク画像を手に入れる

普段ネットで検索すれば、販売されているアルバムのカバー画像などを探し出すことができます。このやり方で大体のアートワーク画像を入手できます。もしCDジャケットが手元にあれば、スキャンしてPCに保存することも可能です。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード







comments powered by Disqus

Copyright© 2018 transfer-iphone-recovery.jp All rights reserved